このページの先頭です

【公募型プロポーザル方式】下水道資源を活用したスマート農業技術導入等業務委託

最終更新日 2021年10月19日

itaku_proposal

件名

【契約結果掲載】下水道資源を活用したスマート農業技術導入等業務委託

プロポーザル結果

公募型プロポーザル方式で受託候補者を特定し、次のとおり契約しました。
契約結果(PDF:116KB)

発注情報

公告日

2021年7月13日

参加資格

種目(委託)

所在地区分

指定なし

企業規模

指定なし

その他の条件

提案書を提出しようとする者は、次に掲げる条件を全て満たし、かつ、提案書の提出者の資格を有することの確認を受けなければなりません。
(1)参加者は、単独の法人(団体)とします。
(2)プロポーザル参加意向申出書の提出時点で過去5年において国、政府機関、地方自治体等へ農業用温室で使用するスマート農業機器、システム等の納入および効果検証等の業務等を受託した実績があること。
(3)令和3・4年度横浜市一般競争入札有資格者名簿(物品・委託等)に登載されていること。又は、参加意向申出書を提出した時点で、令和3・4年度横浜市一般競争入札有資格者名簿(物品・委託等)に登録を申請しており、受託候補者を特定する期日までに登載が完了する見込みであること。
(4)同一参加者が本委託に対し複数の提案を行うことはできません。
(5)組合と当該組合のいずれかの組合員が同一の案件において参加することはできない。また、組合と当該組合のいずれかの組合員が加入する別の組合が同一の案件において参加することはできません。
(6)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。
(8)破産法(平成16年法律第75号)に基づき破産手続開始の申立てがなされた者及びその開始決定がされている者でないこと。
(9)銀行取引停止処分を受けていないこと。
(10)会社更生法(昭和27年法律第172号)に基づく更生手続き開始の申立又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続きの申立がなされている者(更生又は再生の手続開始の決定がなされている者で履行不能に陥るおそれがないと横浜市が認めたものを除く)でないこと。
(11)参加意向申立書の提出期限から受託者の特定の日までの期間、横浜市指名停止等措置要綱(最近改正令和2年4月13日)の規定による指名停止を受けていないこと。
(12)モデルハウスにおいて、令和5年3月末まで継続的なアドバイスを行うことができること。

ヒアリング実施日

ヒアリング実施日詳細(時間等)

終了しました。

申込について

提出書類

参加申し込みは締め切りました。

提出場所

参加申し込みは締め切りました。

申込方法

参加申し込みは締め切りました。

提出期間

参加申し込みは締め切りました。

申込期限

関連資料について

関連資料

関連資料の掲載は終了しました。

質問回答

質問の提出は締め切りました。



参加資格確認結果通知及び提出要請

参加申し込みは締め切りました。

その他の書類・連絡事項

なし

発注担当課

発注担当課情報
項目 各項目の情報
担当課 横浜市環境創造局農業振興課(市庁舎23階)
住所 横浜市中区本町6丁目50番地の10
電話番号 045-671-2637
ファクス 045-664-4425
その他の連絡先 ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

契約担当課

発注担当課と同じ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:721-874-961

先頭に戻る