このページの先頭です

横浜市大倉山記念館の指定管理について

最終更新日 2021年6月15日

横浜市大倉山記念館指定管理者第4期指定期間(令和4年4月1日から令和9年3月31日)の選定について

更新履歴

2021.06.15 第4期指定管理者公募に係る質問及び回答(PDF:126KB)を公開しました。
2021.05.12 公募説明会及び現場説明会の開催について、公開しました。
2021.05.07 第4期指定管理者選定関係資料について、公表しました。

公募説明会及び現場説明会の開催について

・開催日時 令和3年5月18日(火)午前11時開始 ※受付:午前10時50分から
・開催場所 横浜市大倉山記念館 ホール
・参加人数 各団体2名以内とします。
・申込方法 参加申込書 (様式ア)(ワード:21KB)に必要事項を記入のうえ、令和3年5月17日(月)正午までに電子メールにてお申込みください。
※受信確認メールの返送をもって受付完了とします。
・申込先   bk-shitei@city.yokohama.jp
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、必ずマスクを御着用ください。
※公共交通機関でお越しください。

施設概要

施設概要
項目内容
名称横浜市大倉山記念館(外部サイト)
所在横浜市港北区大倉山二丁目10番1号
施設規模

延床面積:2,989.63平方メートル
(大倉山記念館:1,872.23平方メートル、大倉精神文化研究所:1,117.40平方メートル)

施設内容ホール(80席・可動席)、ギャラリー(壁面延56.5m)、集会室(10室)、ロビー、エントランスホール、事務室等

指定期間

令和4年4⽉1⽇から令和9年3⽉31⽇まで

選定方法

公募

指定管理者が行う業務

1.施設の管理に関する業務
2.施設の運営に関する業務
3.文化事業に関する業務
4.日報及び月間業務報告書の作成
5.年間業務計画書及び年間業務報告書の作成
6.業務評価に関する業務
7.指定期間終了にあたっての業務
8.その他日常業務の調整

横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会

委員一覧
役職氏名所属
委員長高橋 義仁専修大学商学部 教授
委員河瀬 宏則横浜市立大学国際商学部 准教授
委員鈴木 やよいNPO法人横浜市民アクト 理事
委員牟田 行秀東京都庭園美術館 副館長

選定経緯

第1回選定評価委員会
 1.開催日時 令和3年4月12日(月曜日)午後1時30分から午後2時50分まで(受付は午後1時20分から)
 2.開催場所 横浜市役所30階S03会議室(中区本町6丁目50番地の10)
 3.議題 (1)委員長の選任、(2)公募要項等の確定等

第4期指定管理者選定関係資料

第3期指定管理期間(平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間)

令和元年度横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会

  1. 開催日時 令和元年9月18日(水曜日)10時開始
  2. 会議名 横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会
  3. 開催場所 大倉山記念館(横浜市港北区大倉山二丁目2-10-1 大倉山公園内)
  4. 議題 (1) 委員長の選任  (2) 平成30年度指定管理業務評価

指定候補者の選定結果について

横浜市大倉山記念館の平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間の指定管理者の指定に係る申請について総合的に審査した結果、次の団体を指定候補者に選定しました。
応募団体数 3団体
指定候補者 日比谷花壇・西田装美共同事業体(629点)
次点候補者 相鉄共同事業体(555点)
審査報告書(PDF:356KB)
指定候補者は、横浜市会第4回定例会(12月)で議決されることにより、指定管理者として正式に選定されました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課

電話:045-671-3714

電話:045-671-3714

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-bunka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:500-315-677

先頭に戻る