このページの先頭です

横浜市大倉山記念館の指定管理について

最終更新日 2019年9月5日

第3期指定管理期間(平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間)

令和元年度横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会の開催について

次のとおり委員会を開催します。

  1. 開催日時 令和元年9月18日(水曜日)10時から (5分前から入室可)
  2. 会議名 横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会
  3. 開催場所 大倉山記念館(横浜市港北区大倉山二丁目2-10-1 大倉山公園内)
  4. 議題 (1) 委員長の選任
       (2) 平成30年度指定管理業務評価

【傍聴受付】
傍聴を希望される方は、以下のとおりお申込みください。
(1) 受付期間 令和元年9月5日(木曜日)から令和元年9月17日(火曜日)17時まで
(2) 申込方法 以下のア・イ・ウを記載し、FAXにてお申込みください。(様式自由)
 ア お名前(※団体等での申込みの場合は、団体名及び所属も明記)
 イ 御住所
 ウ 御連絡先電話番号
(3) 定員 5名(先着順)

※ 委員会の決定により、一部非公開となる場合があります。
※ 公共交通機関でお越しください。

■問合せ先 文化観光局文化振興課 電話:045-671-3504 FAX:045-663-5606

横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会(令和元年度)

委員一覧
役職氏名所属
委員芦澤 美智子横浜市立大学 准教授
委員岡部 友子東京都庭園美術館 副館長
委員鈴木 やよいNPO法人横浜市民アクト 理事
委員高橋 義仁専修大学商学部 教授

指定候補者の選定結果について

横浜市大倉山記念館の平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間の指定管理者の指定に係る申請について総合的に審査した結果、次の団体を指定候補者に選定しました。
応募団体数 3団体
指定候補者 日比谷花壇・西田装美共同事業体(629点)
次点候補者 相鉄共同事業体(555点)
審査報告書(PDF:356KB)
今後、指定候補者は、横浜市会で議決されることにより、指定管理者として正式に選定されます。
指定管理者の指定議案は、第4回市会定例会(12月)に上程予定です。

平成26年度 第1回 横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会

  1. 開催日時 平成27年1月26日(月曜日)13時00分
  2. 開催場所 横浜市文化観光局会議室(横浜市中区尾上町1-8関内新井ビル6階)
  3. 議題 (1)院長の選定 (2)公募要項等の確定等

会議録→第1回横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会 会議録(PDF:211KB)

平成27年度 第2回 横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会

開催日時 平成27年5月13日(水曜日)13時40分
開催場所 公開ヒアリング 横浜市会議室(横浜市中区住吉町1-13松村ビル別館502会議室)
本審査 横浜市文化観光局会議室(横浜市中区尾上町1-8関内新井ビル6階)
議題 (1)公開ヒアリング (2)本審査
会議録→第2回横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会 会議録(PDF:305KB)

公募要綱のP.2沿革について

公募要項2ページ 沿革について、誤字を修正しました。
横浜市大倉山記念館 指定管理者 公募要項(PDF:608KB)

公募に関する質問の回答について

質問受け付け期間に頂いた、公募に関する質問に回答します。
横浜市大倉山記念館第3期指定管理者公募に係る質問及び回答(PDF:205KB)
別紙1(指定管理者管理区域図)(PDF:395KB)
別紙2(平成25年度 光熱水費 月別実績、利用者数 貸室利用件数) (PDF:85KB)
平成27年度指定管理料(予算)は次の通りです。
(回答No.14について、市会で平成27年度予算が議決されたので平成27年度指定管理料(予算)を公表します。)
現指定管理者の指定管理料(PDF:38KB)
公募説明会及び現場説明会で配布した関係資料集7ページに一部誤りがありました。
関係資料集7ページ訂正版(PDF:87KB)
(平成23年度光熱水費(黄色着色箇所)の数字を訂正します。)

公募説明会及び現場説明会の開催について

公募説明会及び現場説明会を開催します。 ※公募説明会及び現場説明会は、終了しました。

  1. 開催日時 平成27年2月19日(木曜日)10時00分から
  2. 開催場所 横浜市大倉山記念館 第4集会室
  3. 参加人数 一団体につき2名以内
  4. 申込方法 参加申込書(様式ア)に必要事項を記入のうえ、平成27年2月13日(金曜日)17時までに、電子メール(開封メッセージに設定)でお申し込みください。
  5. 申込先 bk-kouboookurayama@city.yokohama.jp

※公共交通機関でお越しください。

第3期指定管理者公募関係書類

横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会(平成26・27年度)

委員一覧
役職氏名所属
委員長芦澤 美智子横浜市立大学国際総合科学部准教授
委員岡部 友子東京都庭園美術館副館長
委員鈴木 やよいNPO法人横浜市民アクト理事
委員高橋 義仁専修大学商学部教授

指定期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

公募方法及び選定方法

指定管理者の公募及び選定は、「横浜市大倉山記念館指定管理者の候補者の選定等に関する要綱」に基づき公募を行い、「横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会運営要綱」に基づき設置される「横浜市大倉山記念館指定管理者選定評価委員会」において、書類及び面接等に基づく審査を実施し、応募者の中から横浜市大倉山記念館の設置目的を最も効果的に達成することができると認められる団体を選定します。

施設概要

施設概要
名称横浜市大倉山記念館(外部サイト)
所在横浜市港北区大倉山二丁目10番1号
施設規模

延床面積:2,989.63平方メートル
(大倉山記念館:1,872.23平方メートル、大倉精神文化研究所:1,117.40平方メートル)

施設内容ホール(80席・可動席)、ギャラリー(壁面延56.5m)、集会室(10室)、ロビー、エントランスホール、事務室等

指定管理者が行う業務

  1. 文化事業に関する業務
  2. 施設の運営に関する業務
  3. 施設の管理に関する業務
  4. その他業務

問合せ先

横浜市文化観光局文化振興部文化振興課
〒231-0017 横浜市中区港町1-1
電話:045(671)2289、FAX:045(663)5606

第2期指定管理期間(平成23年4月1日から平成28年3月31日までの5年間)

指定期間

平成23年4月1日から平成28年3月31日まで

応募資格

法人その他の団体(個人での応募は不可)

公募方法

公募型プロポーザル方式による提案審査を実施します。「大倉山公園内集会施設(横浜市大倉山記念館)の指定管理者の指定の手続きに関する要綱」に基づき、横浜市大倉山記念館指定管理者審査委員会を設置し、公募要項、業務の基準、提案課題に基づいて、提案書類の審査を行います。審査結果は、提案書類を提出した応募者に対して速やかに通知します。また、審査の経過及び結果は、本ホームページへの掲載等により公表します。

横浜市大倉山記念館指定管理者審査委員会

委員一覧
役職氏名所属
委員長藤崎 晴彦横浜市立大学准教授
委員大石 修治財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団専務理事
委員佐竹 修県民共済みらいホール館長
委員鈴木 やよい特定非営利活動法人横浜市民アクト

選定経緯

・第1回審査委員会(平成22年6月4日(金曜日)市役所にて) ※第1回審査委員会 議事録(PDF:110KB)
第1回横浜市大倉山記念館指定管理者審査委員会を開催。委員長の選出と選定スケジュールの確定、公募要項等の検討を行った。藤崎委員長を選任するとともに、横浜市大倉山記念館の指定管理者の公募方針及び公募要項等の検討を行った。

・第2回審査委員会(平成22年9月7日(火曜日)市役所にて) ※第2回審査委員会 審査報告書(PDF:73KB)
第2回横浜市大倉山記念館指定管理者審査委員会(公開ヒアリング及び本審査)を開催。提案書類を提出した3団体が、審査委員会委員及び傍聴者の前で大倉山記念館の管理運営に関するプレゼンテーション及び質疑応答を行い、その後の本審査において優秀提案者を選定した。

参考資料(第2期指定管理者選定関係資料)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課

電話:045-671-3714

電話:045-671-3714

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-bunka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:500-315-677

先頭に戻る