このページの先頭です

「第8回線引き全市見直し」について

最終更新日 2024年2月5日

 市街化区域と市街化調整区域の区分、いわゆる「線引き」は、無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため、整開保等※に定める方針に即して行うもので、昭和45年の当初決定からおおむね6~7年ごとに定期的な見直しを行っています。
 今回、都市計画基礎調査の結果等を踏まえ、適正で合理的な土地利用の実現と効率的で質の高い都市整備の推進を図るため、第8回線引き全市見直しを行います。
 
 ※整開保等とは、都市計画に関する基本的な方針である「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、「都市再開発の方針」、「住宅市街地の開発整備の方針」及び「防災街区整備方針」のことで、将来の都市づくりの方向性などを示すものです。
 整開保等についても、あわせて改定を行っています。詳細については、都市整備局企画課のページを御確認ください。
 

【延期のお知らせ】令和6年2月5日(月曜日) 保土ケ谷公会堂での説明会について

 気象庁から横浜市に「大雪警報」が発令されましたので、2月5日(月曜日)の説明会は2月9日(金曜日)に延期します。
 詳細は、建築局都市計画課(045-671-2657)までお問い合わせください。

都市計画市素案(案)説明会、縦覧(閲覧)及び意見募集について

 「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針等の改定」及び「第8回線引き全市見直し」の市素案(案)等について、説明会の開催、市素案(案)等の縦覧(閲覧)及び意見募集を行います。
※素案(案)とは、正式な都市計画手続を行う前の都市計画変更案のことです。

都市計画市素案(案)等について
説明会の開催について
縦覧(閲覧)及び意見募集について

 

参考資料

都市計画審議会からの答申について

 本市では、第8回線引き全市見直しに向け、令和4年6⽉22⽇の第163回横浜市都市計画審議会に対して「「都市計画マスタープランの改定」、「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針等の改定」及び「第8回線引き全市見直し」の基本的考え方について」について諮問し、以降、計6回にわたり⼩委員会において議論いただき、答申(案)として取りまとめられました。
 この度、令和5年11⽉17⽇の第169回横浜市都市計画審議会に付議された答申(案)について了承され、都市計画審議会から答申されました。

「都市計画マスタープランの改定」、「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針等の改定」及び「第8回線引き全市見直し」の基本的考え方について(答申)(PDF:17,005KB)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局企画部都市計画課

電話:045-671-2658

電話:045-671-2658

ファクス:045-550-4913

メールアドレス:kc-toshikeikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:869-140-253

先頭に戻る