このページの先頭です

地域医療連携等に係る意見交換会の設置について

最終更新日 2021年7月8日

限りある医療資源の中で2025年以降の医療需要に対応していくためには、医療機能の役割分担や連携を促進する必要があります。
この度、中長期的な視点での地域医療連携の更なる促進を見据えた病床機能の転換、増床や病院新設の計画等、地域での話合いを要する事案について、医療機関が相互に十分な意見交換を行うことができる「地域医療連携等に係る意見交換会(以下、「意見交換会」という。)」を、横浜市医療局と横浜市病院協会が新たに共同設置することとし、病院の開設者又は開設予定者からの要請に基づき、随時、開催することとします。
つきましては、意見交換会での話合いを希望する場合は、「意見交換会の開催要請書(別紙1)」に必要事項を記入の上、下記提出先にEメール又はFAXにて提出をお願いします。
※事案の確認をさせていただきたいため、要請書提出前に、必ず事前相談をお願いします。

1 提出先
 横浜市医療局医療政策課 地域医療整備担当
 Eメール:ir-policy@city.yokohama.jp
 FAX:045‐664‐3851

2 添付資料
・意見交換会の開催要請書(別紙1(ワード:23KB)
・意見交換会の概要(別紙2(PDF:114KB)

3 留意事項
・開催要請書への記載内容は、横浜市医療局と横浜市病院協会において共有します。
・要請から意見交換会の開催まで、概ね3か月程度を想定しています。
※病床整備事前協議への申請を検討している場合は、余裕をもってお申し出ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局医療政策部医療政策課

電話:045-671-2972

電話:045-671-2972

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-policy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:922-238-972

先頭に戻る