このページの先頭です

横浜市都市計画マスタープラン

最終更新日 2019年3月22日

横浜市都市計画マスタープラン旭区プランについて(平成30年11月改定)

旭区では平成16年8月に横浜市都市計画マスタープラン旭区プラン「旭区のまちづくり」を策定し、「くらしを大切にしたまち」を目標としてまちづくりを進めてきました。策定から10年以上が経過し、急速な高齢化の進行や大規模なまちづくりの進展など、旭区を取り巻く状況は大きく変化しており、現状に即した新たなまちづくり計画が求められています。また、平成18年に「横浜市基本構想(長期ビジョン)」が策定され、社会経済状況の変化に合わせ「横浜市都市計画マスタープラン・全体構想」が平成25年に改定されるなど、上位計画との整合を図る必要があります。
このような状況を踏まえ、20年後の旭区の目指す将来像を示し、区民・事業者のみなさまと共に実現に向けて取り組めるよう、旭区プランの改定作業を進め、平成30年8月の都市計画審議会を経て旭区プランを改定しました。

横浜市都市計画マスタープラン旭区プラン[平成30年11月改定]

旭区プラン表紙
【全文】
一括ダウンロード(PDF:12,684KB)
【分割版】
表紙・目次(PDF:1,405KB)
1.横浜市都市計画マスタープラン旭区プランとは(PDF:1,526KB)
2.旭区の将来の姿(PDF:1,152KB)
3.まちづくりの方針(PDF:1,995KB)
4.旭区プランの推進(PDF:2,134KB)
参考資料(PDF:8,660KB)
※旭区プランの冊子の閲覧は次の場所で行っています。

  • 旭区役所区政推進課(区役所2階23番)

(区役所では冊子の配付も行っています。)

  • 旭図書館
  • 旭区内各地区センター

改定経過

平成26年から検討を始め、平成30年に改定が完了しました

  • 横浜市都市計画マスタープランとは

横浜市都市計画マスタープランは、都市計画に関する長期的な基本的方針を定めたものであり、都市計画法第18条の2に規定されている「市町村の都市計画に関する基本的な方針」として位置付けられています。また、その内容は上位計画である「横浜市基本構想(長期ビジョン)」及び「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」等に即して定められています。

  • 旭区プランとは

横浜市都市計画マスタープランの構成は「全体構想」と「地域別構想」を基本としており、旭区プランは「地域別構想」となります。旭区プランは「全体構想」を前提とし、関連する「分野別計画」との整合を図るとともに、区の概ね20年後を見据えた将来像を示し、区民と協働してまちづくりを進めていくうえでの基本的な方針として策定しています。

横浜市都市計画マスタープランと関連計画との関係


【参考】旧旭区プラン「旭区のまちづくり」(平成16年8月策定)

横浜市の都市計画マスタープラン(全体構想と他区のプラン)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区総務部区政推進課企画調整係

電話:045-954-6026

電話:045-954-6026

ファクス:045-951-3401

メールアドレス:as-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:161-545-575

先頭に戻る