このページの先頭です

市民活動保険

最終更新日 2018年11月9日

市民活動保険とは

市民の方が安心してボランティア活動を行えるように、横浜市があらかじめ保険料を負担し、保険会社と契約をして運営しています。この保険は、事前の加入や登録の手続きは必要ありません。 万が一事故が起きてしまった場合に、日頃の具体的なボランティア活動内容や、事故の状況等を書面で報告いただき、活動や事故が市民活動保険の要件を満たしているかについて、横浜市と保険会社が審査を行います。

保険の対象となるボランティア活動とは

次の4つの要件を全て満たす活動です。

  1. 自主的に構成されたグループ・個人や、地域住民組織である自治会町内会が行っている活動
  2. 無報酬の活動(交通費等実費の支給を除きます。)
  3. 継続的・計画的に実施されている活動
  4. 公益性のある活動

対象者は

ボランティア活動者(市内に拠点を置き、報酬を受けないで継続的に活動を行っている方)

事故が発生した場合の手続きについて

事故が発生した場合は、30日以内にお住まい又は活動拠点のある区の区役所総務課までご連絡のうえ、手続きをしてください。

保険の内容について

こちらをご覧ください。
市民局のページへ

お問い合わせ
総務課庶務係(2階24番)
電話(045)954-6005
ファクシミリ(045)951-3401

このページへのお問合せ

旭区総務部総務課

電話:045-954-6005

電話:045-954-6005

ファクス:045-951-3401

メールアドレス:as-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:516-086-213

先頭に戻る