このページの先頭です

旭区きらっとあさひ地域支援補助金について

最終更新日 2019年3月28日

旭区きらっとあさひ地域支援補助金とは

「旭区きらっとあさひ地域支援補助事業」は、地域福祉の推進など、地域課題の解決に向けて、5人以上の旭区民を含む構成員で構成された地域のさまざまな活動団体(自治会町内会、各種委員、社会福祉団体、市民活動団体、NPO、各種ボランティアグループなど)が取り組む事業を支援するため、活動に必要な経費を補助する制度です。

補助金交付団体の活動紹介

■紹介冊子のダウンロード

平成30年度旭区きらっとあさひ地域支援補助金 活動紹介(PDF:12,181KB)

平成30年度補助金交付事業一覧
No.団体名活動地域事業名事業内容
1旭北地区連合自治会旭北地区中堀川いこいの場づくり1 当事業の趣旨・目的等活動内容の周知を図り、事業への賛同者・参加者を募る。
2 児童を含む地域住民による定期的な清掃・雑草取り等を実施するとともに、流域沿道に花を植付け、美化を図る。
3 当地域の小学校(白根小、上白根小)児童による絵画を沿道に設置し、親子やあらゆる世代が和み親しめる「いこいの場」とする。(原則年1回取替え、将来は中高生にも参画を働きかけていく。)
2旭区まちづくりポット区内全域あさひブックプロジェクト1 「トークイベント」の実施
2 「ビブリオバトル」の実施
3 「旭どこでも本棚」の拡充
4 「ウィキペディアタウン」の実施
5 「いちにち図書館」の実施
6 「一箱古本市」の実施
3今宿地区町内会自治会連合会今宿地区安全安心まちづくり事業1 町内活動への関心を高めるとともに、町内での情報共有や支えあいによって町の発展、安全・安心できるまちづくりを行うため、町内の広報紙を発行
4県営今宿団地自治会今宿地区県営今宿団地健康団地つくり事業1 健康診断や歯科検診など高齢者の健康管理
2 健康管理の相談会(月1回)や講演会(年2回)
3 コグニサイズ(認知症予防運動)の開催(年2回)
4 囲碁、将棋、麻雀などを通じて日常交流(随時)
5 ボランティアによる趣味の手作り教室(月1回)
6 図書などを置いてくつろげる場づくりと図書の貸し出し(随時)
7 ロボットを活用したコミュニケーション(年1回)
8 お茶飲み会やおしゃべり会(随時)
9 中学生ボランティアによるお茶飲み会&交流会
10 その他、高齢者の引きこもりをなくすための活動
5災害時支援プロジェクト鶴ヶ峰地区災害時支援プロジェクト1 定例会の実施(年5回)
2 町内会企業との連携
3 各種施設現地確認
4 横浜国大との連携
5 防災啓発用品の購入
6しらね相友さくら会白根地区白根相友自治会支え合いネットワーク1 大災害時に援護が必要な方のアンケート調査の実施
2 援護が必要な方への支援
3 子どものいる保護者からお年寄りまで、誰でも集える「ふれあいサロン」を実施(月2回)
4 自治会館防災委員会の設立、また、防災計画・避難所運営計画の作成とその過程の広報を通して、地域住民の防災意識の向上を図る。
7白根東部町内会白根地区はくとう 次世代の架け橋1 災害発生時における要援護者支援活動の強化
2 高齢者に活気を醸成する諸対策の推進と相乗効果対策(屋外活動、集会場を拠点とする活動)
8電子顕微鏡でミクロを観る会若葉台地区小中学生の理科教育の推進と地域の交流1 電子顕微鏡で「ミクロの世界」を体験することにより、小中学生に理科に対して興味を抱いてもらい、夏休みの研究発表等の相談にのるなど交流を図る。
2 「薬を作る菌パート3」を実施(電子顕微鏡で観察したものをポスターにして若葉台の文化祭で発表)
3 共に学ぶ教養講座(年3回【6月,10月,2月】小中学生および地域の住民対象)
9特定非営利活動法人オールさこんやま左近山地区左近山移動支援プロジェクト1 「左近山おでかけワゴン」を左近山団地周辺で走行
・毎週木曜日10時~14時台に左近山団地を運行
・定期的にイベント便として運行
・毎月第3土曜日、第二ほのぼの会(高齢者のお食事会)の送迎
・その他の運行も月1回の「左近山おでかけワゴン協議会」や「左近山おでかけワゴンボランティア会議」等で検討
10特定非営利活動法人オールさこんやま左近山地区小学生への学習支援1 学習塾とは違い、ボランティアが、自ら勉強する手伝いや勉強の仕方について一緒に考えるような場所づくり
11二俣川地区連合自治会二俣川地区二俣川地区防災・減災啓発 推進事業1 防災マニュアルの補完資料を作成し、地域住民に配布
2 災害時要援護者が抱える障がい(知的・発達障害児者等)の理解を深め、避難時や避難場所での支援の留意点をまとめる。
3 検討委員会の開催
12ほのぼの食堂 はぐ笹野台地区こども食堂 かがやき食堂1 偶数月はこども対象、奇数月はお年寄りを対象として、月1回の夕飯会(ほのぼの食堂)を開催
13本宿小学校地域防災拠点運営委員会鶴ヶ峰地区・旭南部地区本宿小学校地域防災・減災推進事業1 本宿小学校地域の「自助と共助の推進マニュアル」(避難生活)の作成
2 防災講習会開催
14万騎が原連合自治会万騎が原地区万騎が原連合地区安全安心マップ作成委員会1 防災・防犯・交通の安全対策等を目的としたマップの作成
15わかば子育てサポートグループ若葉台地区地域包括子育てサポート1 地区センター、地域ケアプラザ、県住宅供給公社、まちづくりセンター事業への協力
2 母親が一息つく時間の子どもの見守り
3 会員同士の研修や自己研鑚を行う。
4 ボランティア募集及び広報活動
5 送迎活動や一時預かり
16若葉台北自治会若葉台地区高齢者みまもり「サロン若北」1 ひとり暮らしの高齢者が来やすい昼食会を開催(月1回)
2 映画鑑賞会、演芸会、音楽会、健康体操などの企画運営
17若葉台第一自治会若葉台地区高齢者の居場所作りと高齢者の見守り事業1 みずき「名曲サロン」(音楽鑑賞事業)
2 きらっとあさひ昼食会(ひとり暮らしの高齢者の昼食会事業)
3 救急医療情報キット配布事業
18若葉台二丁目南自治会若葉台地区若葉台二丁目南地区自主防災組織立ち上げプロジェクト1 本部規定を作成し防災活動組織・活動班体制の構築、常設本部・事務局の設置と選任事務担当者を決め継続的に推進
2 防災活動の重要性を徹底するため、防災マニュアル作成
3 防災ニュースの発行、既存広報誌や掲示板の活用によって活動を報告
4 コミュニティ活動の活性化で、向こう3軒両隣の住居者との連携を高める。
5 防災備蓄の充実により共助活動に備える。
19若葉台もみじ自治会自主防災会若葉台地区防災意識の向上並びに発災時の安否確認体制の確立1 住民の災害に対する日頃の備えの自助意識の向上(運用マニュアル・減災一口メモの冊子化の推進)
2 自らの身を守り余裕のある人は近隣住民の手助けを行なえるように、共助意識の向上
3 発災時の安否確認体制を整える。
4 要援護者を含む安否確認名簿の更新
5 自主防災会の会員獲得
6 管理組合を含めた防災組織の立ち上げ(設置が決まった運営委員会で活動を推進)
7 避難訓練を通じて人のつながりを構築

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市旭区役所 区政推進課地域力推進担当

電話:045-954-6028

電話:045-954-6028

ファクス:045-951-3401

メールアドレス:as-chiikiryoku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:703-845-341

先頭に戻る