このページの先頭です

区役所特別相談

最終更新日 2021年2月16日

鶴見区役所では専門の相談員による無料相談を実施しています。
法律に関することや不動産登記、相続の手続き、交通事故についての問題などのご相談に、ぜひご利用ください。

【重要】緊急事態宣言発出に伴う特別相談の休止について(令和3年1月12日現在)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出を踏まえ、鶴見区役所で実施している特別相談を一部休止いたします。
(電話相談も実施しません)
・行政相談
・公証相談

なお、法律相談、司法書士相談については、引き続き実施します(要予約・電話での相談です)。

★お知らせ 予約開始日の変更★

令和3年3月9日(火)の司法書士相談のご予約は、令和3年2月22日(月)から受け付けます。
鶴見区役所広報相談係へご連絡ください(電話:045-510-1680 平日:8時45分~17時15分、区役所窓口での受付は17時まで)。

新型コロナウイルス感染症対策による実施方法の変更等について

休止していた鶴見区役所の特別相談を、令和2年7月から順次、電話相談にて再開しています。
《実施中の特別相談》
 【予約制】  法律相談 ・ 司法書士相談
 【予約不要】 公証相談 ・ 行政相談 → 令和3年1月12日現在、公証相談・行政相談は休止しています。

※予約・お問合せは鶴見区役所広報相談係(電話:045-510-1680 平日:8時45分~17時15分)へ。
※電話相談のみ。対面形式での相談はできません。
※鶴見区役所の交通事故相談は現在も休止中です。
  横浜市役所市民相談室では実施しています(詳細は直接お問合せください。電話:045―671-2306)。

鶴見区役所で実施している特別相談

鶴見区役所で実施している特別相談は以下のとおりです。
予約・お問合せは、鶴見区役所広報相談係(電話:045-510-1680)へご連絡ください。
(平日:8時45分~17時15分、区役所窓口での受付は17時までです)。

鶴見区役所 特別相談一覧 ※現在は新型コロナウイルス感染症対策の影響で、実施方法が変更になっています。
  内容 相談員 実施日時 予約/利用方法 時間

【予約制】
法律相談
※現在
電話相談のみ

相続、離婚、金銭貸借、借地・借家、その他法律に関すること
※鶴見区在住の方に限ります
(一人につき年度内2回まで)
※既に弁護士に依頼済みの案件や、裁判所で審理中または審理後の案件は不可

弁護士

第1・第3水曜日
毎週金曜日
13時~16時

相談日1週間前の
8時45分から受付開始
(予約開始日が祝日の場合は前開庁日)
※予約をキャンセルする場合は必ず前日までにご連絡ください。
当日や無断のキャンセルは次回以降の予約をお断りする場合があります。

20分間

【予約制】
司法書士相談
※現在
電話相談のみ

債務整理(140万円以下)、相続・不動産登記、成年後見など
※鶴見区在住の方に限ります
(一人につき年度内2回まで)
※既に弁護士に依頼済みの案件や、裁判所で審理中または審理後の案件は不可

認定
司法書士

第2火曜日
13時~16時

相談日2週間前の
8時45分から受付開始
(予約開始日が祝日の場合は前開庁日)
※予約をキャンセルする場合は必ず前日までにご連絡ください。
当日や無断のキャンセルは次回以降の予約をお断りする場合があります。

30分間

予約不要
公証相談
※休止中

公正証書(遺言、相続、賃貸借、賠償、慰謝料など)の作成に関すること

公証人 第3火曜日
13時~15時

当日の13時から先着順
(事前予約はなし)
※現在は電話相談のみ実施

30分間程度

予約不要
行政相談
※休止中

国の行政、特殊法人の仕事についての意見、相談、要望など
総務省行政相談受付窓口(外部サイト)もご利用ください。

行政相談委員 第2・第4木曜日
13時~15時

当日の13時から先着順
(事前予約はなし)
※対面での相談をご希望の場合は『対面相談の注意事項』を確認のうえ、ご来庁ください。

30分間程度

予約不要
交通事故相談
※休止中

交通事故に関する示談の方法や
保険金請求など

交通事故相談委員

第1月曜日
9時~正午
13時~16時

現在も休止中です。
横浜市役所市民相談室では実施しています。

予約不要
行政書士相談
※令和2年度は終了

行政に提出する書類や契約書の書き方、
エンディングノートの書き方 など

行政書士

年間に数回
実施予定
(決まり次第、広報よこはま鶴見区版などでご案内します)

当日の開始時間から先着順
(事前予約はなし)

30分間程度

※祝日、年末年始(12月28日~1月4日)は相談を行っておりません。
※各専門相談員の職務、業務等が法律で定められている場合は、その範囲内での相談となります。
※既に弁護士等に依頼している案件、相談内容が裁判所での審理中の場合など、特別相談をご利用いただけない場合があります。
《ご来庁いただく際のお願い》
できるだけ公共交通機関をご利用ください。区役所駐車場は混雑している場合、出入庫に時間がかかる場合があります。予約している相談時間の変更はできません。

『対面相談の注意事項』

・相談日当日は必ずマスクの着用をお願いします(区役所ではマスクの配布、販売は行っていません)。
 事情によりマスクの着用が難しい場合は、ハンカチ等で口元を覆ってください。
・手洗い、手指消毒、検温等をお願いすることがあります。感染症対策にご理解、ご協力をお願いします。
・ご自身や同居のご家族等に発熱、咳等の症状がある場合はご利用をご遠慮ください。
・相談はプライバシー保護のため個室で行います。複数人での相談はご遠慮ください。
・対面相談の中止や実施方法の変更をする場合があります。ご了承ください。

手話通訳/外国語通訳が必要な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により休止となっている場合があります。
《手話通訳》
横浜ラポール(外部サイト)(外部ページ)で依頼ができます。ご自身で通訳を依頼のうえ、特別相談をご利用ください。
《外国語通訳》
鶴見区役所から、横浜市国際交流協会(YOKE)通訳ボランティア担当(外部サイト)(外部ページ)へ通訳派遣を依頼します。
ご希望の方はお早めに鶴見区役所広報相談係(電話:045-510-1680)までお問合せください。
(ご希望の日時に派遣対応ができない場合もあります。予めご了承ください。)

このページへのお問合せ

鶴見区総務部区政推進課

電話:045-510-1680

電話:045-510-1680

ファクス:045-510-1891

メールアドレス:tr-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:323-780-984

先頭に戻る