このページの先頭です

横浜市市民活動保険

最終更新日 2018年11月1日

横浜市市民活動保険(ボランティア保険)とは?

「町内会の資源回収のために潰していた空き缶でケガをしてしまった」「自転車に乗って福祉施設の慰問に向かう途中に事故にあってしまった」
そんなときのための,市民活動保険制度があるのをご存知ですか?
この保険では,ボランティア活動中の事故に対して保険金が支払われます。

保険料は?

市が負担していますので,事前の加入手続きは必要ありません。

対象となるボランティア活動は?

  1. 市があらかじめ活動内容を把握している自治会町内会などの団体や,自主的に構成されたグループ・個人が行う活動であること
  2. 無報酬であること
  3. 継続的・計画的に行われていること
  4. 公益性のものであること

万一事故が発生したら?

居住区の区役所総務課まで電話等でご連絡のうえ,手続きをしてください。
事故や活動の内容を審査し,保険対象の要件を満たしている場合には保険金が支払われます。

保険の種類は?

  1. 傷害事故
    ボランティア活動中に発生した急激かつ偶然な外来事故によって,ボランティア活動者が死亡・負傷した事故
  2. 賠償責任事故
    ボランティア活動中にボランティア活動者の過失により,他のボランティア活動者または第三者の生命・身体・財物に損害を与え,被害者から損害賠償を求められ,法律上の賠償責任を負う事故

※ 保険支払い金額等詳細については,区役所総務課へおたずねください。

参考(横浜市 市民活動保険)
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/tishin/shiminkatsudou/hoken/

このページへのお問合せ

鶴見区総務部総務課

電話:045-510-1653

電話:045-510-1653

ファクス:045-510-1889

メールアドレス:tr-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:669-076-875

先頭に戻る