このページの先頭です

決算第一特別委員会(平成28年9月21日~平成28年10月17日)

最終更新日 2019年3月18日

平成27年度の各会計決算を審査します。
(所管局)国際局、経済局、港湾局、こども青少年局、教育委員会、健康福祉局、医療局、医療局病院経営本部、建築局、都市整備局、道路局

委員会名簿(PDF:106KB)
議案及び審議結果

委員会の活動
開催日会議種別内容
9月21日委員会1 審査日程等の協議(PDF:352KB)
9月29日委員会
(決算第二特別委員会との連合審査会)
総合審査(PDF:47KB)
1 関 勝則 委員(自民党)
(1)水害対策の推進
(2)中期4か年計画の中間振り返りを踏まえた今後の施策推進
(3)平成27年度決算
(4)納付環境の整備
(5)都市計画マスタープラン区プランの改定
(6)みなとみらい21地区のまちづくり
(7)商店街の振興
(8)南部市場の活性化
(9)屋外プールの再整備
(10)障害者スポーツの振興
(11)東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えたスポーツ・文化振興
(12)全国都市緑化よこはまフェアと国際園芸博覧会の招致検討
(13)小中学校での特別支援教育の充実
(14)青少年の健全育成
(15)その他
2 花上 喜代志 委員(民進党)
(1)市長の政治姿勢
(2)本市の財政状況
(3)経済活性化のための新しい観光MICE施策
(4)国・県からの権限移譲
(5)旧上瀬谷通信施設の跡地利用と新たな交通整備
(6)農業と漁業の振興策
(7)スポーツとまちの賑わい
3 源波 正保 委員(公明党)
(1)平成27年度決算と中期4か年計画
(2)中期4か年計画
(3)神奈川東部方面線整備事業
(4)市街化調整区域の今後のあり方
(5)地産地消の推進
(6)深谷通信所跡地利用
(7)国際園芸博覧会の招致検討
(8)横浜港の機能強化
(9)宿泊施設の容積率緩和
(10)建物の耐震化の実績と今後
(11)地震火災対策
(12)災害時における要援護者支援
(13)障害者の地域生活支援
4 河治 民夫 委員(共産党)
(1)放課後児童育成事業
(2)要支援や要介護1・2の人たちの住まい
(3)高齢者の移動支援
(4)横浜みどりアップ計画と民間墓地開発
(5)要支援者の防災対策
5 酒井 誠 委員(自民党)
(1)国際局新設の成果
(2)客船ターミナルを拠点とした新たな賑わいの創出
(3)ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に対する区局の連携及び取り組み
(4)神奈川東部方面線整備事業
(5)日吉・綱島エリアのまちづくり
(6)学校の建てかえに向けた考え方
(7)都市計画道路の整備推進
(8)横浜駅東口地区開発(ステーションオアシス)
(9)風水害時における対応
6 石渡 由紀夫 委員(民進党)
(1)防犯灯の設置
(2)防災備蓄庫の校舎外への移設
(3)FMによる災害情報伝達
(4)横浜市の医療提供体制の状況と課題
7 青木 マキ 委員(無・ネ)
(1)その他
(2)横浜市の財政状況
(3)生活困窮者自立支援制度
(4)温暖化対策
(5)子ども・子育て支援新制度
8 小幡 正雄 委員(維ヨコ)
(1)中期計画と人口推計
(2)子ども・子育て支援施策
(3)子育て支援策への重点的な予算配分と財源対策
9 横山 勇太朗 委員(無保会)
(1)朝鮮学校への補助金支出
(2)二宮金次郎の立像、他市政運営に対する姿勢
10 磯部 圭太 委員(無所属)
(1)子どもの貧困対策
(2)DV対策
(3)教職員による児童生徒への体罰
(4)いじめ防止の取り組み
(5)職務・職責に応じた責任職の配置
(6)市内医療機関における事件
9月30日委員会局別審査
医療局・医療局病院経営本部
1 川口 広 委員(自民党)
(1)病院事業会計平成27年度決算及び病院運営
(2)横浜市救急相談センター(#7119)
(3)ICTを活用した地域医療ネットワーク
(4)医療に関する広報
2 山本 たかし 委員(自民党)
(1)地域医療構想
(2)地域包括ケアシステムの構築に向けた在宅医療の推進
(3)総合的ながん対策
(4)横浜市救急相談センター(#7119)
(5)災害医療体制
(6)市民病院再整備
3 川口 たまえ 委員(民進党)
(1)医療局設置1年目の所感及び課題
(2)将来を見据えた地域中核病院の役割
(3)地域包括ケアシステムにおける医療介護支援
(4)安心して子供を産み育てるための医療提供体制
(5)市民病院再整備事業
(6)脳血管疾患の救急医療
4 行田 朝仁 委員(公明党)
(1)地域医療構想
(2)在宅医療
(3)横浜救急医療チーム(YMAT)
(4)がん対策の推進
(5)市民病院の救急医療
(6)脳卒中・神経脊椎センターにおける政策的医療
(7)市民病院再整備
5 白井 正子 委員(共産党)
(1)地域医療構想
(2)その他
6 豊田 有希 委員(無・ネ)
(1)認知症疾患医療
9月30日委員会局別審査
都市整備局関係
1 伏見 幸枝 委員(自民党)
(1)平成27年度都市整備局決算及び国からの財源確保
(2)都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の見直し
(3)都市計画マスタープラン区プラン改定
(4)ヨコハマ市民まち普請事業
(5)郊外部の市施行市街地開発事業
(6)本市の都市づくりの着実な推進
2 上野 盛郎 委員(自民党)
(1)京浜臨海部再編整備マスタープランの改定
(2)横浜駅西口駅前のまちづくり
(3)横浜駅きた西口鶴屋町開発
(4)横浜市駐車場条例
3 伊藤 大貴(民進党)
(1)横浜駅西口のまちづくり
(2)現市庁舎跡地活用と空室対策
(3)みなとみらい21地区におけるオープンカフェ
(4)エリアマネジメントの推進
(5)都心臨海部における新たな交通システムの導入検討
(6)新綱島駅周辺開発
(7)歴史的建造物の保全活用
(8)まちの不燃化推進事業
4 斉藤 伸一 委員(公明党)
(1)まちの不燃化推進事業
(2)横浜の鉄道ネットワークの整備
(3)神奈川東部方面線整備事業
(4)鉄道駅へのホームドア整備
(5)保土ケ谷駅周辺のまちづくり
(6)二俣川駅南口地区市街地再開発事業
(7)その他
5 岩崎 ひろし 委員(共産党)
(1)東高島駅北地区のまちづくり
  ア 東高島駅北地区のまちづくりの進捗状況と今後の見通し
  イ 事業者の描く「超高層高級マンション3棟」の計画の見直しの可能性
  ウ 地元住民等からの要望・提案の今後の反映
  エ 東高島駅北地区のまちづくりの説明責任
  オ 市民の税金で大手事業者に便宜を図る計画ではないかとの考えに対する見解
   (ア)現行都市計画で計画した場合の延べ床面積の上限
   (イ)事業者が想定する計画の延べ床面積
   (ウ)事業者が計画する延べ床面積の現行都市計画との比較
   (エ)道路・護岸等の整備費、埋め立てに係る工事費及び維持管理費の負担者
   (オ)一般的な開発行為や建築行為における道路等の公共施設整備費用の負担者
  カ 同様の再開発計画である横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発事業
   (ア)現行の都市計画で計画した場合の延べ床面積の上限
   (イ)事業者の計画での延べ床面積
   (ウ)事業者計画の延べ床面積の現行都市計画の場合との比較
  キ 地元の意見・要望の計画への反映
6 白井 正子 委員(共産党)
(1)日吉綱島東部地区まちづくりビジョン
7 山本 たかし 委員(自民党)
(1)みなとみらい21地区のまちづくり
(2)神奈川東部方面線整備事業
(3)災害に強いまちづくり
(4)区政90周年を迎える磯子区のまちづくり
10月4日委員会局別審査
港湾局関係
1 坂本 勝司 委員(民進党)
(1)横浜港の港勢
(2)南本牧連絡臨港道路の整備効果
(3)コンテナの安全輸送
(4)山下ふ頭再開発の地元調整状況
(5)水陸両用バス社会実験
(6)超大型客船への対応
(7)港のスマート化
2 行田 朝仁 委員(公明党)
(1)平成27年度港湾局決算
(2)貨物集貨における港湾運営会社設立の効果
(3)ロジスティクス機能強化に向けた取り組み
(4)新本牧ふ頭の整備
(5)横浜港におけるクルーズ振興の取り組み
(6)水上交通の展開
3 河治 民夫 委員(共産党)
(1)航路等誘致
(2)山下ふ頭再開発
4 高橋 徳美 委員(自民党)
(1)横浜港の港勢
(2)横浜港の物流機能強化
(3)強制水先の緩和
(4)LNG燃料供給拠点の整備
(5)横浜ベイサイドマリーナ地区の賑わいづくり
5 斉藤 達也 委員(自民党)
(1)横浜港の国際交流
(2)山下ふ頭再開発
(3)大さん橋の賑わい
(4)外国客船からの横浜への誘客
(5)みなとの賑わいづくり
10月4日委員会局別審査
こども青少年局関係
1 望月 高徳 委員(民進党)
(1)地域療育センター・障害児支援施策
(2)児童福祉施設の耐震対策
(3)待機児童対策
(4)児童虐待対策
2 仁田 昌寿 委員(公明党)
(1)児童福祉法等改正と児童虐待
(2)障害児の家庭への支援策
(3)放課後キッズクラブ
(4)子ども・子育て支援制度
3 白井 正子 委員(共産党)
(1)保育所等待機児童対策
(2)児童相談所の児童福祉司と児童心理司の配置
4 伏見 幸枝 委員(自民党)
(1)にんしんSOSヨコハマ
(2)産後の支援策
(3)乳幼児の歯科保健
(4)放課後等デイサービス
(5)企業主導型保育事業
(6)子どもの貧困対策
5 高橋 徳美 委員(自民党)
(1)地域子育て支援拠点等の拡充
(2)地域の子供の預かり合いである横浜子育てサポートシステムの充実
(3)乳幼児一時預かり事業の充実
(4)放課後児童クラブの耐震化や面積確保等の推進
(5)発達障害のある児童と家族に向けた支援
6 山田 桂一郎 委員(維ヨコ)
(1)病児保育室
(2)子供の声対策
7 青木 マキ 委員(無・ネ)
(1)子どもの貧困対策
(2)虐待対策
10月6日委員会局別審査
建築局関係
1 加納 重雄 委員(公明党)
(1)平成27年度の総括
(2)市営住宅
(3)公共施設における受動喫煙対策
(4)その他
2 岩崎 ひろし 委員(共産党)
(1)栄区上郷猿田地区の開発
  ア 都市計画市素案説明会に向けた広報・周知
  イ 参加者にわかりやすい説明をする工夫
  ウ 説明会は一回だけでなく複数回開催する等の説明機会の拡充
  エ 都市計画手続において今後市民が意見を述べる機会
  オ 都市計画審議会で否決の場合に「決定されない」こと
(2)建築基準法違反認定した都筑区マンション問題
  ア これまでの取り組み・到達点に対する評価
  イ 違反事業者の処分・責任追及・今後の市の対応
  ウ 建てかえに向けた住民の皆さんへの支援
(3)建築にかかわるトラブルや住民相談への行政の対応
  ア 戸塚区内の三つの事例を踏まえた課題認識
  イ 課題を解決するための行政の方策
  ウ 民法その他関連法を活用した一歩踏み込んだ対応
3 山本 たかし 委員(自民党)
(1)特定建築物の耐震化(主要道路沿道の建築物等)
(2)がけ地の防災対策
(3)災害時の応急仮設住宅の供給
(4)空き家等の対策
(5)磯子区洋光台地区の持続可能な住宅地モデルプロジェクト
(6)公共施設の再編に当たっての建築局の役割
(7)局未来プロジェクト
(8)公共建築物の木材利用促進
4 斉藤 達也 委員(自民党)
(1)線引き全市見直し
(2)市営住宅
5 今野 典人 委員(民進党)
(1)空き家対策
(2)横浜市民間住宅あんしん入居事業
(3)住まいのエコリノベーションの推進
(4)持続可能な住宅地モデルプロジェクト(緑区十日市場町周辺地域)
(5)木造住宅耐震改修促進事業のさらなる改善の取り組み
(6)がけ地防災対策の推進
(7)市街化調整区域の違反対策
(8)公共建築物の長寿命化対策事業
6 横山 勇太朗 委員(無保会)
(1)シングルレバー混合水栓のレバー操作規格
10月6日委員会局別審査
健康福祉局関係
1 竹野内 猛 委員(公明党)
(1)市内医療機関における事件
(2)障害者支援
(3)寄り添い型学習支援事業
(4)自殺対策
(5)放射線対策
2 みわ 智恵美 委員(共産党)
(1)決算不用額
  ア 健康福祉費の決算年度の主な不用額の主たるものの内訳
(2)障害者の移動支援施策
  ア 移動情報センターの機能と設置計画
  イ 移動情報センターの相談件数の推移と相談内容の内訳
  ウ ガイドヘルパー・ガイドボランティアなどの付き添い支援の担い手確保策
  エ ガイドヘルプの通学支援が普通校を対象外としている理由
  オ 2013年度のガイドボランティア奨励金の引き下げの理由
  カ 普通校の通学支援にガイドヘルプが利用できるようにすることへの見解
(3)多機能型拠点
  ア 設置目的と設置計画
  イ 利用登録者数
  ウ 利用者・家族からの声
  エ 整備を進める上での課題
  オ 着実な整備に向けての取り組み
(4)認知症高齢者グループホーム等へのスプリンクラー設備等整備費補助
  ア 事業の内容とスケジュール
  イ 設備別の補助件数についての決算年度の計画及び実績
  ウ 不用額が多額となった理由
  エ 整備計画を達成させるための取り組み
3 遊佐 大輔 委員(自民党)
(1)平成27年度健康福祉局関係の決算
(2)いわゆる「ごみ屋敷」対策
(3)健康サポート薬局
(4)手話通訳者派遣制度の推進
4 伏見 幸枝 委員(自民党)
(1)障害者の移動支援施策
(2)介護予防施策
(3)がん検診
(4)よこはまウォーキングポイント事業
(5)食育の推進
5 今野 典人 委員(民進党)
(1)市内医療機関における事件
(2)小規模多機能型居宅介護の整備及び介護人材の確保
(3)認知症行方不明者の対策
(4)市民後見人養成・活動支援
(5)敬老特別乗車証交付事業
(6)生活困窮者自立支援事業
6 渋谷 健 委員(自民党)
(1)介護予防・日常生活支援総合事業
(2)国家免許を有しない整体やリラクゼーション店舗等への対応
7 青木 マキ 委員(無・ネ)
(1)小児予防接種
(2)障害者支援
(3)介護保険制度
8 山田 桂一郎 委員(維ヨコ)
(1)無縁墓対策
(2)国民健康保険の収納対策
10月11日委員会局別審査
経済局関係
1 河治 民夫 委員(共産党)
(1)横浜経済のあり方
(2)商店街の個店支援
(3)職業訓練事業
2 川口 広 委員(自民党)
(1)経済局の平成27年度決算
(2)商店街の振興
(3)販路開拓支援事業
(4)職業訓練事業
(5)横浜マイスター事業
(6)ソーシャルビジネス支援事業
3 上野 盛郎 委員(自民党)
(1)女性の活躍支援
(2)創業・発展支援事業
(3)中小企業の人材確保・育成
(4)市内中小企業の海外展開支援
(5)中小企業支援コーディネート事業
(6)中小製造業新分野進出支援事業
(7)商店街の振興
(8)国家戦略特区の推進
4 望月 高徳 委員(民進党)
(1)経済局の各種支援事業
  ア 健康長寿ビジネス支援
  イ 市内企業の海外展開支援
  ウ 女性の起業・中小企業での女性の働きやすい環境整備
(2)経済局へ期待する役割
5 竹内 康洋 委員(公明党)
(1)商店街が所有する街路灯の維持管理
(2)高齢者の消費者被害防止
(3)市民のための就労支援と企業における多様な人材の活用
(4)健康長寿ビジネス支援事業
(5)ライフイノベーションの推進
(6)中央卸売市場本場の活性化
10月11日委員会局別審査
教育委員会関係
1 みわ 智恵美 委員(共産党)
(1)外国籍及び外国につながる児童生徒への日本語指導の取り組み
  ア 近年の南吉田小学校の外国籍及び外国につながる児童数とその割合の推移
  イ 南吉田小学校における日本語指導が必要な児童への支援
  ウ 南吉田小学校の取り組みへの支援
  エ 国際教室
  オ 市内の外国籍及び外国につながる児童数とその割合の推移
  カ 日本語支援拠点施設の開設に至った経緯とその役割
  キ 日本語指導が必要な児童生徒への支援に関する本市全体としての見解
(2)特別教室空調設備設置事業
  ア 特別教室への空調設備設置の進め方
  イ 図書室に空調設備を優先して設置すべき点についての見解
(3)北綱島特別支援学校の閉校問題
  ア 北綱島特別支援学校の閉校を決めた経緯
  イ 閉校後に分教室を設置すると決めた経緯
  ウ 神奈川県教育委員会への依頼文書
  エ 北綱島特別支援学校在籍児童生徒の主たる居住地(鶴見区・港北区・神奈川区・都筑区)における肢体不自由特別支援学校の存在意義
  オ 存続を求める保護者の思いへの見解
2 高橋 徳美 委員(自民党)
(1)平成27年度の教育委員会決算
(2)子供たちのネット利用における問題と取り組み
(3)「特別の教科 道徳」の先行実施へ向けた取り組み
(4)小中学校での発達障害児への対応
(5)日本語指導が必要な児童生徒への支援
(6)中高一貫教育校としての横浜サイエンスフロンティア高等学校と南高等学校
(7)課題となっている学校施設の外壁等の落下防止や和式トイレの洋式化
(8)将来を見据えた学校施設の建てかえ
3 有村 俊彦 委員(民進党)
(1)中高一貫教育校の取り組み
(2)教職員人事
(3)学校における防災備蓄品
(4)部活動外部指導者の拡充
(5)特別支援学校の設備更新
4 竹野内 猛 委員(公明党)
(1)優秀な教員の確保・育成・健康管理・フォロー体制
(2)学校図書館
(3)市立図書館の視覚障害者支援事業
(4)横浜らしい教育機会の創出に向けた取り組み
(5)中学校昼食
(6)児童生徒のための防災ヘルメットの配備
(7)児童・生徒の自殺対策
5 豊田 有希 委員(無・ネ)
(1)北綱島特別支援学校
(2)給食室ドライ化改修工事
(3)新たな学びの拠点整備
10月13日委員会局別審査
道路局関係
1 遊佐 大輔 委員(自民党)
(1)平成27年度決算
(2)横浜環状北西線
(3)高齢者等移動支援バスモデル事業
(4)生見尾踏切の安全対策
(5)道路局におけるGISの整備推進
(6)無電柱化推進事業
(7)道路がけ対策
(8)道路維持管理の財源確保
2 渋谷 健 委員(自民党)
(1)連続立体交差事業
(2)都市計画道路の整備推進
(3)横浜環状北線
3 麓 理恵 委員(民進党)
(1)橋梁の維持管理と産学官連携
(2)河川環境施設の安全確保
(3)自転車総合計画
(4)旧深谷通信所の道路計画
(5)地域交通サポート事業
(6)通学路等改良促進事業
(7)公道移管
4 福島 直子 委員(公明党)
(1)今井川の河川改修
(2)道路占用料と土木事務所の執行体制
(3)駅前広場等の活用による道路維持管理の財源確保
(4)大岡川横断人道橋整備
(5)歴史的橋梁の保全
(6)自転車総合計画-「とめる」施策
5 岩崎 ひろし 委員(共産党)
(1)2015年度道路局決算
(2)横浜環状南線事業
  ア 現状確認
   (ア)2015年度末を含む現在までの進捗状況と今後の見通し
   (イ)沿線住民の住環境・財産を守る市の責務
  イ 本線一部区間の6車線から4車線への変更
  ウ トンネルの工法・完成形等
   (ア)工法
   (イ)トンネルでない区間の完成形
   (ウ)脱硝装置の設置
  エ 地盤沈下対策とその担保
  オ 騒音・振動計測器の設置状態
  カ 修復不履行の砂防堤防
  キ 工事騒音・振動等の被害から住民の生活を守る市の責任
  ク 住環境保全等の市基準遵守の可視化
6 黒川 勝 委員(自民党)
(1)道路事業総論
(2)横浜環状南線事業
(3)地域交通サポート事業
(4)金沢シーサイドライン
(5)その他
7 横山 勇太朗 委員(無保会)
(1)権太坂和泉線事業の進捗状況
(2)和泉川改修工事の進捗状況
(3)ラウンドアバウト(環状交差点)
8 豊田 有希 委員(無・ネ)
(1)道路局外郭団体への財政的支援
(2)事業完了後の未処理用地等の整理
10月13日委員会局別審査
国際局関係
1 川口 広 委員(自民党)
(1)国際局が様々な取り組みを通じて果たすべき役割
(2)国際協力を通じた企業の海外展開支援
(3)世界を目指す若者応援事業
(4)外国人への多言語対応
(5)横浜のさらなるブランド力強化に向けた国内外への発信
2 上野 盛郎 委員(自民党)
(1)アフリカとの連携強化
(2)グローバルな視野を持つ若者の人材育成
(3)Y-PORT事業
3 坂本 勝司 委員(民進党)
(1)海外事務所
(2)グローバル人材の総合的な活用
(3)アフリカ事業
(4)中東事業
4 竹内 康洋 委員(公明党)
(1)国際戦略推進に向けた体制整備
(2)国際人材の育成
(3)国際機関との連携
(4)防災・減災を通じた国際協力
(5)国際都市としての競争力強化
5 河治 民夫 委員(共産党)
(1)国際平和の位置づけと役割
(2)外国人にとって暮らしやすいまちづくり
10月17日理事会1 平成27年度横浜市各会計決算15件の採決(PDF:52KB)
10月17日委員会1 採決(PDF:41KB)

※議案・資料のうち、個人情報が含まれるもの、横浜市が著作権を有しないもの、冊子等で電子データがないものなど、公開するのが適当でないもの及び技術的にデータの作成が困難なもの等については、PDFデータを掲載していません。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

議会局市会事務部議事課

電話:045-671-3045

電話:045-671-3045

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-giji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:371-158-033

先頭に戻る