このページの先頭です

三ツ境駅周辺地区交通バリアフリー基本構想

最終更新日 2019年3月9日

三ツ境駅周辺地区交通バリアフリー基本構想

三ツ境駅周辺地区交通バリアフリー基本構想が確定しました!

駅周辺が「歩きやすいまち」に!!

平成17年度から、相鉄線三ツ境駅周辺地区において、横浜市内の都心・副都心以外では初の試みとして、交通バリアフリー基本構想の作成を進め、平成19年3月に基本構想が確定しました。
作成にあたっては、学識経験者、高齢者、障害者を含む市民、鉄道・バス等の関係事業者と行政による「横浜市交通バリアフリー専門委員会三ツ境地区部会」を設置し、実際にまちに出て点検を行いながら、課題解決について検討を行いました。
確定した基本構想に基づき、横浜市道路局、鉄道・バス事業者等によるバリアフリー化事業が実施されます。進ちょく状況については、随時皆さんにご紹介していきます。

三ツ境駅周辺が「歩きやすいまち」になるよう、整備を進めてまいりますので、皆さんのご意見、ご感想をよろしくお願いします。

三ツ境駅周辺の写真

バリアフリー基本構想について

三ツ境駅周辺地区道路特定事業計画

基本構想実現のために、道路管理者が行う事業内容や事業スケジュールを定めた「道路特定事業計画」を平成19年4月に策定しました。
この計画に基づき、平成22年の完成を目指し、経路のバリアフリー化整備を進めていきます(平成19年度から一部工事着手)。
三ツ境駅周辺地区道路特定事業計画(道路局記者発表資料)

三ツ境駅周辺交通バリアフリー通信

今までの検討経緯やバリアフリーに関するニュースを掲載した通信を発行しています。ダウンロードはこちらから!

交通バリアフリー基本構想とは?
まち歩き点検の様子

まち歩き点検のまとめ
駅周辺のバリアフリー化事業

基本構想素案概要版

バリアフリー化事業の考え方
移動制約って?

基本構想概要版

三ツ境駅から長屋門公園間の案内サインと休憩施設が完成!

三ツ境駅上りと下りホーム、三ツ境ライフ西側デッキにエレベーターが完成!
三ツ境駅周辺地区案内サイン全体計画が確定!
歩道のバリアフリー化事業が進行中!

三ツ境駅周辺の歩道のバリアフリー化整備が進行中!
三ツ境駅周辺にサインの設置を進めています!

三ツ境駅西口の歩道橋の一部を架け替え、段差を解消!
旧アレルギーセンター前の一部区間も整備を行いました!

三ツ境駅周辺地区の交通バリアフリー整備が完了しました!

関連リンク

瀬谷区役所企画調整係:TEL367-5631、FAX365-1170

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

瀬谷区総務部区政推進課

電話:045-367-5635

電話:045-367-5635

ファクス:045-365-1170

メールアドレス:se-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:312-127-826

先頭に戻る