このページの先頭です

栄土木事務所 あんしん歩行エリア

最終更新日 2018年10月10日

横浜市道路局ホームページより

横浜市道路局では重点施策として「だれもが安心して利用しやすいみちづくり」を推進しています。その一環として、「あんしん歩行エリア」の形成を進めています。
・横浜市道路局「あんしん歩行エリア」のページへ(外部サイト)

あんしん歩行エリアの整備

わが国では、交通事故死者数に占める歩行者と自転車利用者の割合が4割を超えており、欧米に比べて高い割合になっています。また、歩行中の交通事故死者の約6割が自宅付近で被害に遭っています。こうした情勢を踏まえ、歩行者及び自転車利用者の安全な通行を確保するため、横浜市においては緊急に対策が必要な住居系地区又は商業系地区20箇所(全国で796箇所)が「あんしん歩行エリア」として指定されました。あんしん歩行エリア内では、地域住民の意見を聞きながら、公安委員会と道路管理者が連携して面的かつ総合的な死傷事故抑止対策を講じることにより、死傷事故を約2割抑止するとともに、そのうち歩行者又は自転車利用者に係る死傷事故を約3割抑止することを目指します。

栄区内の取り組み、エリアについて

栄区では本郷台駅周辺が指定され、栄警察署と横浜市道路局、栄土木事務所が協力して様々な事故抑止対策を行っています。
あんしん歩行エリア―本郷台駅周辺(PDF:363KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

栄区栄土木事務所

電話:045-895-1411

電話:045-895-1411

ファクス:045-895-1421

メールアドレス:sa-doboku@city.yokohama.jp>

前のページに戻る

ページID:610-303-274

先頭に戻る