このページの先頭です

防災紙芝居

最終更新日 2022年9月7日

「みんな森の子供たちとアウル爺さん」

風水害時の逃げ遅れゼロにむけて、幼児向け防災紙芝居(動画版)を制作しました。

横浜市では、将来の地域防災の担い手である子どもたちへの防災の啓発活動に取り組んでいます。

この防災紙芝居は、昨年11月に発刊した防火・防災絵本「みんな森の仲間とオオカミのサイレン」の第2弾として制作し、

原作は、現役消防職員が書き下ろしました。

あらすじ

動物たちが仲良く暮らす「みんな森」にある夜、大嵐がやってきました。

普段は怖がりで弱虫のリッチョは、村の長老アウル爺さんとの約束を守るべく、勇気をだして村のみんなに避難を呼び掛けます。

このリッチョの勇気ある行動によって、村のみんなの安全は守られるのか、、、、

ぜひご覧ください♪

■紙芝居読み聞かせ動画Youtube

このページへのお問合せ

栄区総務部総務課

電話:045-894-8312

電話:045-894-8312

ファクス:045-895-2260

メールアドレス:sa-bosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:601-464-501

先頭に戻る