このページの先頭です

緑・芸術文化事業

緑区では、区民向けの文化・芸術イベントの開催や、区内各団体や個人の皆様が開催するイベントの支援等を通じて音楽・美術・伝統芸能など表現活動の支援を行っています♬

最終更新日 2021年12月1日

【事業紹介】

緑区川柳コンテスト

~コロナ禍でクスッと笑って元気出そう~
新たな生活様式の中でのあなたのお気持ちや気づきを川柳に託してみませんか。

【チラシ】緑区川柳コンテスト
チラシ


【実施概要】

募集期間:令和3年12月1日(水)から令和4年1月31日(月)

応募資格:緑区在住、在勤、在学のいずれかの方

応募方法:募集チラシ(PDF:1,829KB)を御参照の上、次のいずれかの方法で御応募ください。

  1. 投稿フォームから応募
  2. 応募用紙(ワード:23KB)に作品及び必要事項を記入(入力)のうえ、郵送またはメールで応募

応募部門:①ジュニアの部(18歳以下)、②一般の部(19歳以上64歳以下)、③シニアの部(65歳以上)

表彰:全体及び各部門毎に次のとおり各1名を表彰します(発表は2月中旬を予定)。

  • 全体:緑区長賞
  • ジュニアの部:緑区青少年指導員会長賞
  • 一般の部:緑区連合自治会長会会長賞
  • シニアの部:緑区老人クラブ連合会会長賞
    ★入賞者には、賞状と記念品をお渡しいたします★

応募先:横浜市緑区地域振興課(〒226-0013横浜市緑区寺山町118番地)

FAX:045-930-2242/E-MAIL:md-gakushu@city.yokohama.jp


御応募いただいた作品は、当HPにて2月中旬以降公表いたします。
また、2月16日(水)から2月18日(金)には、区役所1階にも全作品を掲示いたします。

提案型ロビーイベント

区民の皆さんが楽しめるような文化イベントを、緑区役所1階のイベントスペースを使って企画・実施していただくイベントを、毎年6月頃に募集します。開催イベントについては、随時、当ホームページにて御紹介します!

今後実施予定のイベント

  • 【クラフト】誰でも簡単にできる絵手紙

内容:納豆パックを使った額に飾った絵手紙作り

日時:令和4年1月17日(月曜日)から1月21日(金曜日)各日、11時から14時

参加方法:申込不要、先着順(無料)

講師:地球・絵手紙ネットグループ横浜みどり

  • 【中国伝統芸能】「京劇」を楽しもう

内容:鮮やかな衣装やメークで実演を交えた京劇の紹介

日時:令和4年3月14日(月曜日)12時15分から12時45分時

参加方法:申込不要、先着順(無料)、定員30名

講師:魯大鳴(ルー・ダーミン)

  • 【陶芸】想いをかたちにのせて

内容:信楽の土で製作した作品の展示と小皿の絵付けワークショップ

日時:令和4年3月22日(火曜日)から25日(金曜日)

※時間の詳細は、決定次第お知らせします。

参加方法:申込不要、先着順(材料費500円/枚)

講師:ゆいり工房(外部サイト)

  • 【クラフト】季節のクラフト~ウキウキ ワクワク♪春を楽しもう♪♪~

内容:季節ごとのハンドメイド作品の展示とクラフト制作のワークショップ (材料が無くなり次第終了)

日時:令和4年3月15日(火曜日)から18日(金曜日)9時から17時※初日のみ11時開始、最終日のみ15時終了

★ワークショップについては、16日(水曜日)を除く10時から15時まで。

参加方法:申込不要、先着順(材料費500円)

講師:鈴木桂子

  • 【伝統舞踊】出張タヒチアンダンス!

内容:トークを交えながら、会場の皆様も一緒に楽しむタヒチアンダンスショー。

日時:令和4年3月29日(火曜日)12時15分から12時45分時

参加方法:申込不要、先着順(無料)、定員30名

講師:OriO’aTAHITI(オリ・オア・タヒチ)

今年で4回目を迎えた日本最大級のダンスの祭典「DanceDanceDance@YOKOHAMA」。文化芸術を活かした横浜らしい特色あるベントとして現代アート・ダンス・音楽のフェスティバルを横浜市では継続して開催してきました。
この緑区においても、連携イベントとして次の企画をお届けいたします!


【参考】DanceDanceDance@YOKOHAMA2021のホームページ(外部サイト)

【ComingSoon!!】Bollywood Dance@MIDORI「みんなで踊る、ミドリ区民♪」

緑区では「DanceDanceDance@YOKOHAMA2021」の連携事業として、感染防止策を講じた上で、区民の皆様が参加するダンス動画を制作しました。※近日中に公開予定!!


横浜市の中でも特にインドにルーツを持つ方達が多く生活している緑区の特徴を活かして、年齢や性別、国籍や障害などの違いを越えた多くの区民のグループの皆様をつなぐ動画が完成しました!コロナ化を吹き飛ばす、熱きBollywoodDanceをお楽しみください!きっとあなたも踊りたくなるはず♪



お昼のロビーコンサート(web版)動画配信!

緑区役所で開催している「お昼のロビーコンサート」新型コロナウイルス感染症拡大防止のためオンラインにて動画配信でお送りします。

第1回 お昼のロビーコンサート(web版)

今回、お届けするのは世界を舞台に活躍される津軽三味線奏者の高崎将充さんです。どうぞお楽しみください。



※全画面表示で御覧になりたい場合は、横浜市YouTube公式チャンネル(外部サイト)から御覧ください。


【高崎将充さんプロフィール】


1985年、北海道苫小牧市出身。民謡一家に生まれ、3歳から祖父である故・初代高崎桂師から民謡と太鼓を習い始める。10歳の時に、プロの津軽三味線奏者の故・佐藤俊彦氏と出会い、その後8年間指導を受け、北海道を中心に様々な舞台を経験。1999年、津軽三味線全国大会(現津軽三味線世界大会)ジュニアチャンピオン。同大会にて団体部門でも自らがリーダーを務めるグループ出場も含め、日本一を数度獲得。NYカーネギーホールでやシドニー・オペラハウス等、海外ホールでの演奏経験も持つ。(高崎将充さんホームページ(外部サイト)より抜粋)

奏者プロフィール写真
高崎将充氏(津軽三味線奏者)


第2回 お昼のロビーコンサート(web版)

前回に引き続き、今回お届けするのは「緑区民音楽祭新人演奏会オーディション(緑区共催事業)」の各部門でこれまでに「優秀賞」を受賞され、その後も各分野で活躍されるアーティストによるコンサートです。緑区が生んだ実力派による、抒情名曲選をお楽しみください。



※全画面表示で御覧になりたい場合は、横浜市YouTube公式チャンネル(外部サイト)から御覧ください。


【出演者プロフィール】

出演者プロフィール写真


写真、左から順に、櫻田はるかさん(クラリネット)、松尾茉莉さん(ヴァイオリン)、木村愛子さん(ソプラノ)、大貫夏奈さん(ピアノ)


櫻田はるか(クラリネット):国立音楽大学卒業。卒業演奏会、ヤマハ新人演奏会出演。桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。ヴェルサイユ地方国立音楽院修了。2011年パリ12区立音楽院修了。第3回東京音楽コンクール入選。第2回緑区民音楽祭新人演奏会オーディション管楽器部門優秀賞、区長賞。第98回緑区民音楽祭ふれあいコンサート出演。2009年国際音楽祭ヤング・プラハ(チェコ)にソリストとして出演。2014年日本演奏連盟主催オーディションに合格し、東京オペラシティにてリサイタル開催。現在、在京オーケストラや吹奏楽団の客演を中心に室内楽やソロの演奏活動を行う。


松尾茉莉(ヴァイオリン):桐朋学園大学音楽学部卒業、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。2004年第1回緑区民音楽祭新人演奏会オーディションヴァイオリン部門優秀賞受賞。第87回緑区民音楽祭ふれあいコンサートに出演。2006-2010年までドイツのSHMFオーケストラアカデミーメンバーとして世界各地で演奏。2009年、デビューリサイタルを横浜にて行う。同年より活動している竹内弦楽四重奏団では、ヴィオラを担当する。2010年より、神奈川フィルハーモニー管弦楽団第一ヴァイオリン奏者。またソロ奏者、室内楽奏者、指導者としても活動の場を広げている。


木村愛子(ソプラノ): 藤原歌劇団正団員。昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業。その明るく高く澄んだ声には定評がある。(公財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第14期修了。第5回東京国際声楽コンクール本選入選。第2回緑区民音楽祭新人オーディション声楽部門優秀賞受賞。第98回緑区民音楽祭ふれあいコンサートに出演。横浜市緑区長賞受賞。これまで、数々のコンサートの他、オペラ、オペレッタ、ベートーヴェン「第九」ソリスト等務める。横浜市緑区在住。2017、2019年には100人コーラス指導。地域でも広く活動している。


大貫夏奈(ピアノ): 横浜市出身。神奈川県立希望ケ丘高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大大学院修士課程修了。ペスカーラ音楽院(伊)修了。黒田亜樹、倉澤仁子、播本枝未子各氏に師事。第4回緑区民音楽祭新人演奏会オーディションピアノ部門最優秀賞受賞。第118回緑区民音楽祭ふれあいコンサートに出演。同主催にて、作曲家青島広志氏プロデュース公演に出演。ソリストとしてN響メンバーによるオーケストラと共演。LFJ音楽祭等多数出演。日本及びイタリアにて、ソロ・室内楽奏者として活動している。

【ComingSoon!!】第3回 お昼のロビーコンサート(web版)

前回の「緑でつなぐコンサート」に続き、今回お届けするのは「横濱JAZZ PROMENADE」が共催するジャズプロ・サテライト企画「レクチャーコンサート ジャズを身近に感じてみよう♪」です。
ジャズのスタンダードナンバーを中心に季節を感じる選曲で、オルガントリオによるJAZZならではのアドリブの名演をどうぞお楽しみください。※近日中に公開予定!!



出演:土田晴信(ジャズオルガン)、井上智(ギター)、小泉高之(ドラム)

緑・芸術文化活動支援事業

緑区では、「緑・芸術文化活動支援事業」(旧:緑・芸術祭事業)として、区民の文化・芸術機会の提供・確保を目的に、区内で音楽・美術・伝統芸能等のイベントを開催する団体の活動を支援しています。支援するイベントの開催予定も、随時、掲載していきます!

2022年度「緑・芸術文化活動支援事業」参加イベント募集!(下半期)

対象:令和3年10月1日から3月31日に緑区内で開催される芸術文化イベントを実施する団体
応募方法:締切日までに申込書類を郵送または窓口に提出

【受付期間】令和3年1月4日から1月31日まで(必着・消印有効)

【募集要項等】募集要項、申込書類(★受付開始以降公開いたします。)

※募集要項、申込み書類は、区役所生涯学習支援係、緑区内各地区センター等でも配布。

応募先:緑区地域振興課生涯学習支援係

【電話】930-2236【FAX】930-2242

【E-mail】md-gakushu@city.yokohama.jp


第6回「緑区民音楽祭新人演奏会」出演者募集!

来年9月に開催を予定する、「第6回緑区民音楽祭新人演奏会」への出演者を募集します!
地域の若手音楽家の皆さんの御応募をお待ちしています。
※新人演奏会は、2022年9月11日(日曜日)横浜市緑区民文化センターみどりアートパークにて開催予定です。


第5回新人演奏会実施写真



【募集概要】
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により内容の一部を変更、中止する場合があります。変更等は緑区民音楽祭実行委員会ホームページ(外部サイト)にて御確認ください。

  • 募集期間:2021年10月21日(水曜日)から2022年1月20日(木曜日)
  • 募集部門:次の2部門で各20名を募集(先着)。いずれも、緑公会堂にてオーディションを実施予定。
  1. 声楽部門⇒【オーディション:2022年3月24日(木曜日)】
  2. ピアノ部門⇒【オーディション:2022年3月28日(月曜日)】

★審査委員は次のとおり。

 ・声楽部門:佐藤美枝子(声楽家、武蔵野音楽大学教授)

 ・ピアノ部門:横山幸雄(ピアニスト、名古屋芸術大学特別客員教授、エリザベト音楽大学客員教授)

(書類提出先)〒226-0027緑区長津田2-1-3

横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク

「新人演奏会オーディション」係宛


詳細は、緑区民音楽祭実行委員会ホームページ(外部サイト)の募集要項等にて御確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

緑区総務部地域振興課

電話:045-930-2232

電話:045-930-2232

ファクス:045-930-2242

メールアドレス:md-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:747-701-971

先頭に戻る