このページの先頭です

緑・芸術文化事業

緑区では、区民向けの文化・芸術イベントの開催や、区内各団体や個人の皆様が開催するイベントの支援等を通じて音楽・美術・伝統芸能など表現活動の支援を行っています♬ 

最終更新日 2022年8月29日

【事業紹介】

緑・芸術文化活動支援事業 ★募集中★

緑区では、「緑・芸術文化活動支援事業」(旧:緑・芸術祭事業)として、文化・芸術に触れる機会の提供・確保を目的に、区内で音楽・美術・伝統芸能等のイベントを開催する団体の活動を支援しています。

2023年度 支援対象事業を募集します!

支援対象イベント募集!

1 区役所の支援内容
(1)緑区内公共施設の優先予約
(2)区内での広報・PR
(3)経費の一部助成
(4)緑区名義(共催・後援)の使用

2 受付期間
(1)2023年度上半期(2023年4月1日~2023年9月30日)に実施するイベント
  → 2022年7月1日(金曜日)~7月29日(金曜日)
(2)2023年度下半期(2023年10月1日~2024年3月31日)に実施するイベント
  → 2022年7月1日(金曜日)~2023年1月31日(火曜日)

3 提出が必要なもの
(1)緑・芸術文化活動支援事業参加申請書【第1号様式】
(2)事業計画書【第2号様式】
(3)収支予算書【第3号様式】
(4)団体概要書【第4号様式】
(5)役員名簿【第5号様式】※法人の場合のみ
(6)団体の規約、会則その他これらに類する書類
(7)直近年の事業報告書など団体の活動、事業の内容がわかるもの
(8)直近年の収支決算書など団体の運営、活動経費及び事業経費の収支内容がわかるもの

【様式のダウンロードはこちら】
 第1号様式~第5号様式(エクセル:36KB) 

4 各要綱
(1)募集要項(PDF:510KB)
(2)緑・芸術文化活動支援事業実施要綱(PDF:354KB)
(3)緑・芸術文化活動支援事業補助金交付要綱(PDF:310KB)

5 申込・問合せ先
  緑区地域振興課生涯学習支援係(区役所4階41番窓口)
  〒226-0013横浜市緑区寺山町118番地
  電話:045-930-2236
  メール:md-gakushu@city.yokohama.jp

過去の支援対象事業

芸術・文化活動団体紹介

当事業で支援している団体の一部を紹介します。

■GROUP創造と森の声
<活動目的・内容>
 横浜市緑区の最大の特徴である「豊かな自然」を活かし、美術や音楽を通じて地域の市民と交流すること、また、身近な自然環境とアートを子どもから大人まで楽しみながら体験できる場にすることを目的に活動しています。

<主な活動・イベント>
 ◆Laboratory of forest art(森の美術展)
  【概要】参加作家12名による森の中の美術展。
  【開催期間】2022年9月18日(日曜日)〜10月23日(日曜日) 

 ◆森のワークショップ
  【概要】森の野外美術展の参加作家によるワークショップ。森にある材料をつかっての楽しいワークショップです。
  【開催時期】2022年8月11日(木曜日)、8月28日(日曜日)、9月10日(土曜日)                                         
 ◆2022秋の里山ガーデンフェスタとの連携企画
  【概要】里山会場でのブース展示や森マルシェ(美術展会場入口広場でアート市場・手作りワークショップ実施予定)
  【開催時期】2022年10月2日(日曜日)~10月16日(日曜日)

 イベントのリーフレットはこちら(PDF:2,995KB)
 ワークショップの申し込みはこちら(外部サイト)

<問合せ先等>
 GROUP創造と森の声ホームページ(外部サイト)

■緑区民音楽祭実行委員会
<活動目的・内容>
「身近な場所で良質な音楽に触れる機会提供するとともに音楽を通して区民相互のふれあいの場を作る」ことを目的に、昭和58年から「緑区民音楽祭ふれあいコンサート」を開催し、これまでに139回を数えます(令和4年6月現在)。今後もクラシック・ポピュラー等色々なジャンルのコンサートを開催していくと共に、地域の若手音楽家の発掘と発表の場の提供をしてまいります。

<主な活動・イベント>
 みどりアートパーク・緑公会堂をメイン会場に区内公共施設にて毎年数回「ふれあいコンサート」の企画運営を行っています。
 ◆第140回緑区民音楽祭ふれあいコンサート「未来に輝く若き演奏家たち」
 【概要】第6回新人オーディション(声楽・ピアノ部門)で選ばれた新進演奏家よるコンサート。
 【開催時期】2022年9月11日(日曜日)

 イベントのリーフレットはこちら(PDF:15,366KB)

<問合せ先等>
緑区民音楽祭実行委員会
お問い合わせは緑区地域振興課生涯学習支援係(Tel:045-930-2236)

■緑区コーラスの会
<活動目的・内容>
 「緑区コーラスの会」は、地域コーラスグループ同士の交流を深め、コーラスの輪を広げることを目的とした市民活動団体です。区内の音楽活動の活性化、コーラスを通じた相互交流を図り、区民の居場所づくりにも役立っています。

<主な活動・イベント>
 緑区地域振興課と共催で「緑区コーラスのつどい」を毎年開催しています。「緑区コーラスのつどい」は、地域のコーラスグループがそれぞれに日ごろの練習の成果を発表して、コーラスの魅力を地域に広めるコンサートです。コンサートの企画や当日の運営は、参加グループが力を合わせて行っています。
 令和元年11月10日に開催した「第42回緑区コーラスのつどい」には、18団体(356人)が参加しました。令和2年・令和3年は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、開催を見送りましたが、令和4年は10月23日(日曜日)に緑区民文化センターで開催予定です。

<問合せ先> 
 緑区コーラスの会 メールアドレス:midoriku.chorus@gmail.com

提案型ロビーイベント 

緑区役所1階のイベントスペースを使った文化イベントを募集し、区役所が開催を支援します!
令和4年度は「音楽・エンターテインメント部門」と「展示・ワークショップ部門」の2部門で企画を募集し、計6イベントを実施予定です。
令和4年度開催予定イベント一覧(PDF:101KB)
 ※新型コロナウイルス感染症等の状況により内容が変更になる場合があります。

サークルミニギャラリー

令和4年度下半期サークルミニギャラリー 作品出展サークル募集!

 緑区役所1階イベントスペースでサークルの活動成果を発表しませんか?写真・絵画などの作品展示ができます!
 【募集要項はこちら(PDF:436KB)

1 参加条件
(1)緑区を主な拠点として活動する団体であること
(2)写真・絵画・川柳などの創作活動をしている団体であること
(3)政治、宗教、選挙、営利を主たる目的とする活動等を行う団体でないこと

2 会期
(1)令和4年11月21日(月曜日)~11月25日(金曜日)
(2)令和5年2月20日(月曜日)~2月24日(金曜日)
(3)令和5年3月13日(月曜日)~3月17日(金曜日)
※ 設営は初日9時~11時、撤収は最終日15時~17時に各団体で実施
※ 感染症対策等やむを得ない事情により中止となる場合があります
※ 応募団体多数の場合は抽選により決定します

3 申込方法
  令和4年9月30日(金曜日)までに窓口/郵送/メール/FAXで申込書を提出
 【申込書はこちら(エクセル:128KB)

5 申込・問合せ先
  緑区地域振興課生涯学習支援係(区役所4階41番窓口)
  〒226-0013横浜市緑区寺山町118番地
  電話:045-930-2236
  メール:md-gakushu@city.yokohama.jp

お昼のロビーコンサート

区民の皆様が気軽に音楽に触れあえるよう、緑区役所で「お昼のロビーコンサート」を年に数回実施しています。

令和4年度 実施予定コンサート

■ 令和4年10月24日(月曜日)『今回はロビー寄席!~瀧川鯉丸ミニ独演会~』(PDF:768KB)
■ 令和4年7月25日(月曜日)『~珠玉のオペラアリア~北野綾子ミニリサイタル』(PDF:833KB)【イベントは終了いたしました】
 

過年度のロビーコンサート

令和3年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためオンラインにて動画配信でお送りしました。

■令和3年度 第1回 お昼のロビーコンサート(web版)

 今回、お届けするのは世界を舞台に活躍される津軽三味線奏者の高崎将充さんです。どうぞお楽しみください。


※全画面表示で御覧になりたい場合は、横浜市YouTube公式チャンネル(外部サイト)から御覧ください。


【高崎将充さんプロフィール】


1985年、北海道苫小牧市出身。民謡一家に生まれ、3歳から祖父である故・初代高崎桂師から民謡と太鼓を習い始める。10歳の時に、プロの津軽三味線奏者の故・佐藤俊彦氏と出会い、その後8年間指導を受け、北海道を中心に様々な舞台を経験。1999年、津軽三味線全国大会(現津軽三味線世界大会)ジュニアチャンピオン。同大会にて団体部門でも自らがリーダーを務めるグループ出場も含め、日本一を数度獲得。NYカーネギーホールでやシドニー・オペラハウス等、海外ホールでの演奏経験も持つ。(高崎将充さんホームページ(外部サイト)より抜粋)

奏者プロフィール写真
高崎将充氏(津軽三味線奏者)


■令和3年度 第2回 お昼のロビーコンサート(web版)
 今回お届けするのは「緑区民音楽祭新人演奏会オーディション(緑区共催事業)」の各部門でこれまでに「優秀賞」を受賞され、その後も各分野で活躍されるアーティストによるコンサートです。緑区が生んだ実力派による、抒情名曲選をお楽しみください。


※全画面表示で御覧になりたい場合は、横浜市YouTube公式チャンネル(外部サイト)から御覧ください。


【出演者プロフィール】

出演者プロフィール写真


写真、左から順に、櫻田はるかさん(クラリネット)、松尾茉莉さん(ヴァイオリン)、木村愛子さん(ソプラノ)、大貫夏奈さん(ピアノ)


櫻田はるか(クラリネット):国立音楽大学卒業。卒業演奏会、ヤマハ新人演奏会出演。桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。ヴェルサイユ地方国立音楽院修了。2011年パリ12区立音楽院修了。第3回東京音楽コンクール入選。第2回緑区民音楽祭新人演奏会オーディション管楽器部門優秀賞、区長賞。第98回緑区民音楽祭ふれあいコンサート出演。2009年国際音楽祭ヤング・プラハ(チェコ)にソリストとして出演。2014年日本演奏連盟主催オーディションに合格し、東京オペラシティにてリサイタル開催。現在、在京オーケストラや吹奏楽団の客演を中心に室内楽やソロの演奏活動を行う。


松尾茉莉(ヴァイオリン):桐朋学園大学音楽学部卒業、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。2004年第1回緑区民音楽祭新人演奏会オーディションヴァイオリン部門優秀賞受賞。第87回緑区民音楽祭ふれあいコンサートに出演。2006-2010年までドイツのSHMFオーケストラアカデミーメンバーとして世界各地で演奏。2009年、デビューリサイタルを横浜にて行う。同年より活動している竹内弦楽四重奏団では、ヴィオラを担当する。2010年より、神奈川フィルハーモニー管弦楽団第一ヴァイオリン奏者。またソロ奏者、室内楽奏者、指導者としても活動の場を広げている。


木村愛子(ソプラノ): 藤原歌劇団正団員。昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業。その明るく高く澄んだ声には定評がある。(公財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第14期修了。第5回東京国際声楽コンクール本選入選。第2回緑区民音楽祭新人オーディション声楽部門優秀賞受賞。第98回緑区民音楽祭ふれあいコンサートに出演。横浜市緑区長賞受賞。これまで、数々のコンサートの他、オペラ、オペレッタ、ベートーヴェン「第九」ソリスト等務める。横浜市緑区在住。2017、2019年には100人コーラス指導。地域でも広く活動している。


大貫夏奈(ピアノ): 横浜市出身。神奈川県立希望ケ丘高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大大学院修士課程修了。ペスカーラ音楽院(伊)修了。黒田亜樹、倉澤仁子、播本枝未子各氏に師事。第4回緑区民音楽祭新人演奏会オーディションピアノ部門最優秀賞受賞。第118回緑区民音楽祭ふれあいコンサートに出演。同主催にて、作曲家青島広志氏プロデュース公演に出演。ソリストとしてN響メンバーによるオーケストラと共演。LFJ音楽祭等多数出演。日本及びイタリアにて、ソロ・室内楽奏者として活動している。

■令和3年度 第3回 お昼のロビーコンサート(web版)
 前回の「緑でつなぐコンサート」に続き、今回お届けするのは「横濱JAZZ PROMENADE」が共催するジャズプロ・サテライト企画「レクチャーコンサート ジャズを身近に感じてみよう♪」です。
ジャズのスタンダードナンバーを中心に季節を感じる選曲で、オルガントリオによるJAZZならではのアドリブの名演をどうぞお楽しみください。


※全画面表示で御覧になりたい場合は、 横浜市YouTube公式チャンネル(外部サイト)から御覧ください。


出演:土田晴信(ジャズオルガン)、井上智(ギター)、小泉高之(ドラム)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

緑区総務部地域振興課

電話:045-930-2232

電話:045-930-2232

ファクス:045-930-2242

メールアドレス:md-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:747-701-971

先頭に戻る