このページの先頭です

横浜市住宅政策審議会とは

最終更新日 2019年6月13日

横浜市住宅政策審議会とは

市長の諮問に応じ、本市における住宅政策に関する重要事項を調査審議します。
住宅政策に関する重要事項とは、長期的展望のもと、多様な市民ニーズや国等の動向を含む社会経済情勢の変化に対応した住宅政策を推進するために必要な事項です。

設置の根拠

横浜市条例第47号「横浜市住宅政策審議会条例(PDF:136KB)
(平成7年9月25日公布、平成7年11月1日施行)

組織

  • 委員は25名以内で会長1名、副会長2名。
  • 特定の事項を調査・審議するための専門部会を必要に応じて設置。
  • 審議会には、横浜市職員のうちから市長の任命により幹事をおき、委員を補佐する。
  • 審議会の庶務は建築局において処理する。

現在の審議会情報へのリンク

現在は審議会を開催していません。

過去の審議会情報へのリンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅政策課

電話:045-671-3975

電話:045-671-3975

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakuseisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:310-982-956

先頭に戻る