このページの先頭です

東戸塚周辺地区

最終更新日 2019年3月20日

東戸塚駅周辺地区の画像
東戸塚駅周辺地区

1 地区の現況

本市では、当地区を地域拠点に位置づけ、民間開発の適切な誘導により、多様な機能の集積と安全で快適な街づくりを進めています。
駅東側地区においては、昭和55年10月の横須賀線東戸塚駅開設を経て、21世紀への創造的街づくり「ニューシティ東戸塚」をテーマに、総合的な都市開発が進められています。

駅前広場に隣接する中央街区は,都市計画で特定街区が決定され、駅から屋上歩廊で結ばれた商業・文化・住宅など多様な機能が集積されています。

駅西側地区では、東戸塚西地区土地区画整理事業にあわせて「東戸塚西地区地区計画」を都市計画決定し、街づくりが誘導されています。

地元では、「東戸塚駅周辺街づくり開発委員会」が組織され、個々の建築活動について協議しながら、全体として統一感のある街づくりを進めています。

2 事業の概要

【東戸塚駅東側地区】
地区面積 約59.2ha
【東戸塚特定街区】
地区面積 約 4.3ha

第1街区
面 積 約1.6ha
容 積 率 630%以下
高さ限度 高層105m以下
低層 35m以下

第2街区
面 積 約2.7ha
容 積 率 520%以下
高さ限度 高層 110,115,
123m以下
低層 45m以下

【東戸塚西地区地区計画】
地区面積 約10.1ha

(A地区) 駅前の賑わいと出会いを演出するため専門店、ホテル、カルチャーセンター等の立地を図る。

(B地区) 地域拠点にふさわしい業務市街地の形成を図るため、業務・研究開発・サービス施設等の立地を図る。

(C地区) 全体として調和のある街にするため質の高い住宅施設・研修施設等の立地を図る。
※ 詳しい内容については、地区計画のHPをご覧ください。
<地区計画>

3 事業の経緯

昭和55年10月 横須賀線東戸塚駅開設
昭和57年5月 東戸塚品濃中央土地区画整理事業完了
昭和60年1月 「東戸塚特定街区」の都市計画決定
昭和61年12月 「東戸塚西地区地区計画」の都市計画決定
昭和63年9月 東戸塚西地区土地区画整理事業完了

※ 街づくり協議地区制度

<東戸塚駅周辺地区街づくり協議指針>

このページへのお問合せ

都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課

電話:045-671-2667

電話:045-671-2667

ファクス:045-663-8641

メールアドレス:tb-chiikimachika@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:230-413-245

先頭に戻る