このページの先頭です

(仮称)小柴貯油施設跡地公園

最終更新日 2018年12月20日

経緯

旧小柴貯油施設は、金沢区東部に位置する面積約53ヘクタールの米軍基地の跡地です。戦前、旧日本海軍により燃料の貯蔵基地として建設され、戦後は米軍が航空機燃料の備蓄基地として使用していましたが、平成17年12月に返還されました。
横浜市では、これまで市民の皆様のご意見を伺いながら、都市公園利用を内容とする「小柴貯油施設跡地利用基本計画(平成20年3月)」の策定などに取り組むとともに、国と用地の取扱いについて調整を進め、平成25年2月に国有財産の無償貸付方針が決定されました。
これを受け、平成26年3月に「(仮称)小柴貯油施設跡地公園基本計画(案)」をまとめ、同年5月からこの案について市民意見募集を実施し、7月に基本計画を確定しました。
現在、都市計画手続、環境影響評価手続、具体的な設計等を進めています。

航空写真で小柴のエリアを示しています。
(仮称)小柴貯油施設跡地公園の全景写真

名称・公園種別等

公園名称:仮称)小柴貯油施設跡地公園
所在地:横浜市金沢区柴町、長浜、長浜二丁目、並木三丁目地内
案内図(外部サイト)(外部サイト)
敷地面積:約55.8ha
(旧小柴貯油施設と小柴埼緑道の一部などを一体的に整備)
公園種別:広域公園(予定)

基本計画

市民意見募集におけるご意見と、金沢区米軍施設建設・返還跡地対策協議会でのご意見も踏まえ、修正を加えて基本計画を確定しました。

環境影響評価手続について

環境影響評価手続については、環境アセスメント審査終了後の事業をご覧ください。

都市計画手続について

都市計画手続については、建築局都市計画課のホームページをご覧ください。

市民見学会について【終了しました】

金沢区民の方を対象とした市民見学会を実施します。
【行事名】(仮称)小柴貯油施設跡地公園予定地見学会
【日時】平成28年10月23日(日曜日)午前の部10時00分~12時00分、午後の部13時30分~15時30分
【内容】区役所に集合した後、(仮称)小柴貯油施設跡地公園予定地内をバスでご案内し、区役所で解散します。(午前・午後とも同内容の見学会です。)
【対象・定員】区内在住の人:80人(応募者多数時抽選)
※中学生以下の参加については事前にお問合せください。
【申込み】9月23日(金曜日)(必着)までに、往復はがき(1人に付き1枚)に必要事項(行事名、希望(午前または午後)、〒、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、返信の宛名面)を記入して下記へ

その他

旧小柴貯油施設に係る過去の経緯等については、政策局基地対策課のホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局 公園緑地整備課

電話:045-671-4611

電話:045-671-4611

ファクス:045-671-2724

メールアドレス:ks-koenseibi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:860-887-358

先頭に戻る