このページの先頭です

視聴覚教材貸し出し

最終更新日 2019年3月14日

交通安全意識の啓発を促すため、市内官公署・公共的団体の職員、市内各団体の構成員及び市内事業所の従事者を対象に、DVD等の無料貸出しを行っています。
視聴覚教材のリストは以下の通りです。
なお、御利用になられる際には、下記の「利用上のお願い」、「交通安全視聴覚教材利用要領」をよくお読みになってください。

DVD

幼児・小学生向けDVD(DA)

一般向けDVD(DB)

運転者向けDVD(DD)

歩行者・自転車利用者向けDVD(DF)

高齢者向けDVD(DG)

パネル

交通安全パネルセット

着ぐるみ

着ぐるみ【ケンちゃん】

紙芝居

B4サイズ(257×364)箱付き
厚紙カラー刷り

貸出方法等

まずは、電話でご予約をしてください!!

お借りになるVHSまたはDVDの番号を2本まで決めてから、お電話でご予約をお願いします。
貸出期間は原則1週間となります。

<<DVDの貸出方法>>

借りる際には、直接来庁していただきます。
返却も、DVDの破損を防ぐため、原則として、来庁しての返却をお願いしておりますが、来庁が難しい場合につき、郵送での返却を試行的に可としております。
ただし、DVDは高価な物であるため、破損された時は弁償していただく場合もあります。なお、郵送での返却を希望される時は、借りる際に必ず担当へ確認をしてください。

郵便事業株式会社を使用する場合

(ゆうパック)

  1. 返却の期日に合わせて日時の指定ができます。
  2. 郵便追跡サービスがあり、紛失の恐れも軽減されます。
  3. お届け通知サービスがあり、確かに返却された事がわかります。
  4. 損害賠償があり、実損額(30万円迄)の賠償がされます。

※ゆうパックの特長をあげていますが、変更される場合がありますので、詳細は直接、郵便事業株式会社で御確認ください。
郵便事業株式会社以外の郵送でも構いませんが、必ず保護用のパッキン等を使用し、梱包をお願いします。

利用上のお願い

(展示用パネル)

展示用パネルはセットで貸出しいたします(単品の貸出しは行っておりません)。パネルは痛みやすいので、取扱いには十分御注意ください。また、パネルの収納箱が大きく重量がありますので、ライトバン程度の運搬車が必要です。
なお、パネルの貸出しを御希望の際は事前に御連絡ください。

(その他)

「交通安全視聴覚教材利用要領」(下記の通り)を御確認ください。
(注)作品の製作年は整理番号の欄「(年)」を御覧ください。一部製作年が不明のものにつきましては、「※(年)」とし購入年を記載しました。

交通安全視聴覚教材利用要領

(趣旨)

1 この要領は、市民の交通安全思想普及のため、本市交通安全対策課が保管するビデオテープ・DVD・展示用パネル(以下映像ソフト等という)を利用するために必要な事項を定める。

(対象)

2 映像ソフト等を利用する者は、次のとおりとする。
(1)市内官公署および公共的団体の職員。
(2)市内各団体等の構成員および市内事業所に従事するもので、市が適当と認めた者。

(予約)

3 映像ソフト等を利用するときは、あらかじめ電話等で予約申込をすること。
(1)予約受付は、利用日の1月前から始める。
(2)予約事項に変更があるときは、すみやかに連絡すること。

(貸出)

4 映像ソフト等の貸出しは、月~金曜日(8:45~17:15)とする。また、貸出簿に記名のうえ借り受けるものとする。

(期間等)

5 利用期間は、原則として次のとおりとする。
(1)ビデオテープ・DVDは、1週間以内、1回の利用数は2巻以内とする。
(2)展示用パネルは、2週間以内とする。

(使用料)

6 使用料は、無料とする。なお、利用者の故意、不注意によって著しい損傷または忘失したときは、弁償の責を負う。

(利用上の注意)

7 利用者は次の事項を誠実に守ること。
(1)借り受け中は、社会通念に従い適正に管理し、かつ利用期間内返却を厳守すること。
(2)直接、間接を問わず、観覧料を徴しないこと。
(3)所定の返納日に、所定の報告書を添えて返納すること。
(附則)
この要領は、平成20年1月22日から施行する。

貸出場所

横浜市中区港町2-6 横浜関内ビル9階 045-671-2323
横浜関内ビル案内図

このページへのお問合せ

道路局総務部交通安全・自転車政策課

電話:045-671-3644

電話:045-671-3644

ファクス:045-663-6868

メールアドレス:do-kotsujitensya@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:229-666-927

先頭に戻る