このページの先頭です

水循環(みずじゅんかん)について考える「水の日」

横浜市では、水循環(みずじゅんかん)に関係する水道局、環境創造局、道路局の3局合同で、毎年8月に「水の日」啓発事業として、イベントや広報啓発活動を実施しています。

最終更新日 2021年7月16日

「水の日」とは?

平成26年に施行された水循環基本法において、「水の日」は8月1日とするとされ、広く健全な水循環(みずじゅんかん)の重要性についての理解や関心を深める日として、法定化されました。また、この日を初日とする一週間は、「水の週間」と定められています。

水循環(みずじゅんかん)とは?

水循環のイラストです。

地球上の水は、海水や河川の水として常に同じ場所に留まっているのではなく、太陽のエネルギーによって海水や地表面の水が蒸発し、上空で雲になり、やがて雨や雪になって地表面に降り、それが水道や下水道、川を流れて海に至るというように、絶えず循環しています。この一連の流れを「水循環(みずじゅんかん)」といいます。

動画で分かる水循環(みずじゅんかん) 「私たちのまちをめぐる水~横浜の水循環を知ろう~」

横浜市では、私たちが使える水が貴重であることや水循環の大切さについて考えていただく機会の一助となる水循環啓発動画を制作しました。雲や雨、川など形を変え私たちの周りを循環する水が生活にどのように関わっているかを3局キャラクターがナビゲートしています。ぜひご覧ください。
※この動画の貸出も行っております。ご希望の場合は、道路局河川企画課(電話045-671-4215)までお問い合わせください。

これまでの横浜市の「水の日」

関連ウェブページ

・水循環とは?(内閣府水循環制作本部)
 https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/mizu_junkan/about/index.html(外部サイト)
・「水の日」及び「水の週間」について(国土交通省)
 https://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/tochimizushigen_mizsei_tk1_000012.html(外部サイト)
・「水の日」及び「水の週間」(神奈川県)
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/h4k/cnt/f536862/index.html(外部サイト)


 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局河川部河川企画課

電話:045-671-4215

電話:045-671-4215

ファクス:045-651-0715

メールアドレス:do-kasenkikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:466-054-810

先頭に戻る