このページの先頭です

環状3号線(南戸塚地区)

最終更新日 2022年4月1日

 環状3号線(南戸塚地区)は国道1号下り線と接続するランプ区間を含む地区です。昭和62年度から事業を進め、橋梁部の構造物はほぼ完成しています。令和3年度は国道1号下り線接続工事が完了し、戸塚地区とあわせて令和4年3月に開通しました。

 本線と国道1号下り線接続ランプの交差点は、汲沢地区の整備とあわせて、完成形整備を行ってまいります。


環状3号線(南戸塚地区)事業概要
事業地区環状3号線(南戸塚地区)
区間戸塚区戸塚町
事業年度昭和62年度~令和4年度
規模

本線部 延長約290m 標準幅員22m(4車線)
ランプ部 延長約280m 標準幅員12.5m(2車線)

整備効果
  • 都市計画道路網の強化による交通利便性、安全性の向上
    • 隣接する戸塚地区、汲沢地区と一体整備することにより、環状3号線が国道1号に接続し、本市南部地域の交通機能が強化されます。
    • 国道1号を経由し環状4号線西側区間とともに外環状道路を形成することによって、本市郊外部の交通連絡性が高まります。
    • 横浜環状南線の(仮称)戸塚ICと接続することから、首都圏各地との連絡強化が図られます。
  • 交通流の適正化
    • 周辺の住宅地域内に入り込んでいた通過交通を環状3号線に転換させ、交通流を適正に処理することができます。
事業進捗率※95%(令和3年度末見込み)
用地取得率※100%
現在の工事
契約内容

  • 都市計画道路環状3号線(南戸塚地区)街路整備工事(その22)

   工事概要       街路築造工
   工事場所       戸塚区戸塚町1992番22から2006番2までほか1か所
   契約日        令和3年7月13日
   工期         令和4年5月31日
   当初契約金額     235,786,558円
   契約の相手方     重田・千代田建設共同企業体

※事業進捗率は、総事業費の執行率として示したものです。
※用地取得率は、事業認可を受けた区域のうち、取得済み面積の割合を示したものです。

事業区間

事業区間位置図(南戸塚地区)

支線橋梁部完成写真

支線橋梁部上空写真


国道接続ランプ写真

国道接続ランプ上空写真



このページへのお問合せ

道路局建設部建設課

電話:045-671-3521

電話:045-671-3521

ファクス:045-663-8993

メールアドレス:do-kensetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:594-378-584

先頭に戻る