このページの先頭です

横浜市公共基準点の管理・保全

最終更新日 2021年3月1日

1 横浜市公共基準点とは

横浜市では、測量作業の基準点として使用する国家三角点を補完するために、国土地理院や日本測量協会の助言や指導のもと、市内に「横浜市公共基準点」を設置しています。
横浜市公共基準点の測量成果は、道路局道路調査課と各区土木事務所に設置している「道路台帳閲覧システム(画像:33KB)」で確認できます。
なお、東日本大震災後は、「世界測地系(測地成果2011)」として測量成果を公表しています。

2 管理保全について

横浜市公共基準点は主に道路上に設置しているため、道路上の掘削を伴う工事時に撤去が必要となる場合があります。
そのため、横浜市公共基準点の適切な管理のために、道路上で掘削を伴う工事を行う際には、「横浜市公共基準点管理保全要綱(PDF:470KB)」に基づき、横浜市道路局道路調査課と協議をお願いします。(具体的な手続内容は「横浜市公共基準点管理保全要綱手続きの手引き(PDF:1,631KB)」をご確認ください。)

横浜市公共基準点の管理保全に係る申請書等への押印を廃止します。(令和3年3月1日より)

詳細は、下記お知らせをご確認ください。

3 横浜市公共基準点の種類

横浜市公共基準点の種類
種別
(構造図)
詳細等級※設置場所横浜市公共基準点網図(画像:42KB)での表記標識備考
一次本点(PDF:143KB)国家三角点のみ既知点としています。一級基準点主に建物屋上一次本点偏心点、方位標(地上標含む)
一次補点(PDF:95KB)一次点を既知点としたオープン点です。
一次本点として使用できます。
一級基準点道路上
(マンホール内)
一次補点 
二次本点(PDF:121KB)一次本点や一次補点を既知点として、多角方式で設置しています。二級基準点道路上二次本点 
二次節点(PDF:109KB)一次本点と二次本点の中間点です。二級基準点道路上二次節点横浜市公共基準点管理保全要綱の対象外

横浜市道路台帳作業規定による等級

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局道路部道路調査課

電話:045-671-2774

電話:045-671-2774

ファクス:045-550-4954

メールアドレス:do-dorochosa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:308-886-676

先頭に戻る