このページの先頭です

令和3年「成人の日」を祝うつどいの開催方法の再変更について

最終更新日 2020年7月16日

 令和3年「成人の日」を祝うつどい(以下、成人式)については、新型コロナウイルス感染症の終息の見通しが立っていないことなどから、特設サイト等を通じて、 お祝いメッセージ動画等を配信するオンライン成人式などに変更する旨、7月6日に記者発表いたしました。
 しかしながら、新成人や保護者の皆様などから、「通常通り成人式を開催してほしい」とのお声を多くいただき、いただいたご意見に基づき再度検討した結果、 感染防止対策を講じ、3密を避けるかたちで、会場で開催することを判断いたしました。
 このことについては、7月15日に市長が定例会見で発表いたしました。
 会場や開催方法の詳細については、決まり次第、記者発表や本ホームページ等で公表します。
 なお、今後の感染状況によっては、開催を中止する場合がございます。

よくあるお問合せ

開催方法について

Q1 成人式は結局どのように開催するのか。

 令和3年「成人の日」を祝うつどい(以下、成人式)については、新型コロナウイルス感染症の終息の見通しが立っていないことなどから、特設サイト等を通じて、お祝いメッセージ動画等を配信するオンライン成人式などに開催方法を変更する旨、7月6日に記者発表いたしました。
 しかしながら、新成人や保護者の皆様などから、「通常通り成人式を開催してほしい」とのお声を多くいただき、いただいたご意見に基づき再度検討した結果、感染防止対策を講じ、3密を避けるかたちで、会場で開催することを判断いたしました。
 このことについては、7月15日に市長が定例会見で発表いたしました。

Q2  会場や開催内容はいつ頃発表するのか。

 横浜アリーナでの開催を前提に、例えば開催回数の増や開催日数の増、他の会場を使用する分散開催など様々な開催方法を検討し、できるだけ早く記者発表や本ホームページ等で公表します。

Q3 今後、開催方法を変更することはあるか。

  新成人の皆様のご意見を受け、会場での開催を判断いたしました。
  ただし、今後の感染症拡大状況等により、式典が中止となる場合もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。
  ※国や県の要請により、緊急事態宣言が発令されるなど、感染が拡大している場合は、中止する可能性もございます。

Q4 感染症対策は大丈夫なのか。

 感染状況を注視し、国のガイドライン等に基づいて必要な対策を講じていきます。

Q5 オンラインと聞いて振袖をキャンセルしてしまった。補償はないのか。

 本市として補償はできかねます。ご理解くださいますようお願いいたします。

Q6 障害者のための成人式は開催されるのか。

 例年、横浜市心身障害児者を守る会連盟の主催で開催されています。開催の有無、日時等の詳細は、お電話(045-475-2062)でお問い合わせください。

Q7 入場券は届くのか。

 12月中旬までに発送することを予定しています。

このページへのお問合せ

横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課(平日8時45分~17時15分)

電話:045-671-3282

電話:045-671-3282

ファクス:045-224-5863

メールアドレス:ky-hamanabi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:616-898-515

先頭に戻る