このページの先頭です

第3次横浜市生涯学習基本構想を策定しました

最終更新日 2018年8月20日

PDF 第3次横浜市生涯学習基本構想(本文)(PDF:796KB)

PDF 第3次横浜市生涯学習基本構想(概要版)(PDF:1,967KB)

第3次横浜市生涯学習基本構想のあらまし

横浜市では、昭和63年5月に「横浜市生涯学習基本構想」を、平成11年11月には「第2次横浜市生涯学習基本構想」を策定し、生涯学習施策を推進してきましたが、本市を取り巻く社会状況や生涯学習が担う役割も変化しつつあります。
そこで、平成23年6月に第9期横浜市生涯学習推進会議から基本構想改訂の意見具申を受けたことを踏まえて、「第3次横浜市生涯学習基本構想」を策定します。

◆基本理念

生涯学習を通じて、市民一人ひとりがいきいきと暮らせる「ちから」を育み、さまざまな人々がつながりながら、支えあい、豊かに共生するまち“横浜”を創造します。

◆基本方針

1 「ちから」を育む ~いきいきと暮らせる「ちから」を育む~
生涯にわたって学び続けること(生涯学習)により、変化が激しく多様化する社会の中で、いきいきと暮らせる「ちから」を、市民一人ひとりが育むことを目指します。

2 「ちから」を生かす ~学びや経験から得た「ちから」を生かす~
生涯学習で身につけた「ちから」を地域・社会のために生かしていくことを目指します。

3 「ちから」をつなぐ ~豊かな地域をつくるために「ちから」をつなぐ~
一つひとつの「ちから」をつなぐことで、より大きな「ちから」を生み出し、豊かな地域づくりにつなげていくことを目指します。

◆参考

PDF 第3次横浜市生涯学習基本構想(素案)市民意見募集の実施結果について(PDF:270KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局総務部生涯学習文化財課

電話:045-671-3282

電話:045-671-3282

ファクス:045-224-5863

メールアドレス:ky-syobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:331-377-388

先頭に戻る