このページの先頭です

講演会など

最終更新日 2022年1月20日

これから行うイベント

【申込受付終了】2022年2月13日(日曜日):テアトル図書館へようこそ!みんなのまちの図書館が寄席に変身!

*定員に達したため、申込受付を終了しました。
真打落語家(桂宮治氏)による上演および、落語の仕組みのレクチャー。
所作や小噺を体験するワークショップもあります。
日時:2月13日(日曜日)10:30~11:15
出演:桂宮治氏(かつら みやじ)(真打落語家)
会場:金沢地区センター大会議室(金沢図書館併設)
対象:落語を初めて聞く小学生以上
定員:先着40人
申込:1月13日(木曜日)9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)
主催:金沢図書館・かなっくホール

2022年2月18日(金曜日):第3回働きたいあなたのための個別相談会(女性限定)

「働く」に向かう、さまざまな不安を1人で抱えず、話してみませんか?
キャリアコンサルタントの資格を持つ相談員が、お話をゆっくりうかがいながら悩みや不安をいっしょに整理します。
*フォーラム南太田「女性の仕事応援デスク」との連携で実施します。
日時:2月18日(金曜日) 1回目9:40~10:20、2回目10:30~11:10、3回目:11:20~12:00
定員:各回1人40分(先着3名)
相談員:キャリアコンサルタント(女性としごと応援デスク所属)
会場:金沢図書館多目的室
申込:2月4日(金曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)

2022年1月5日(水曜日)~2月1日(火曜日):企画展示「南国忌 直木三十五を偲ぶ」

直木賞で著名な直木三十五。そのお墓は金沢区内の長昌寺にあります。
直木三十五の法要、「南国忌」にちなみ、直木三十五や直木賞に関連する資料を展示します。
期間:1月5日(水曜日)~2月1日(火曜日)
場所:金沢図書館エントランス

2022年2月1日(火曜日)~2月28日(月曜日):企画展示「本のPOP展 金沢区内中学校とのコラボ」

「POP」とは、イラストや文章で本の魅力を伝えるカードです。
金沢区内中学校のみなさんがイチオシの本を紹介します。
展示期間を学校別に2期に分けて展示します。POPで紹介された市内所蔵の本は貸出いたします。
期間:
第一期:富岡中学校・富岡東中学校・並木中学校:2月1日(火曜日)~2月14日(月曜日)
第二期:西金沢学園中学校部・西柴中学校:2月15日(火曜日)~2月28日(月曜日)
場所:金沢図書館エントランス

過去行ったイベント

2021年12月25日(土曜日)~12月28日(火曜日):本の福袋

興味を引く魅力的なテーマを設定し、関連する2から3冊の本を選び袋詰めして、各日約20セット程を用意し貸出します。
ひと足早い「福袋」を年末年始にお楽しみください!
期間:12月25日(土曜日)~12月28日(火曜日)
場所:金沢図書館エントランス

2021年12月7日(火曜日)~12月27日(月曜日):企画展示 「金沢図書館・金沢消防署・金沢火災予防協会がコラボ-年末年始に向け火災予防広報-」

金沢消防署の協力で、火災予防広報物の展示を行い、関連図書を展示します。その期間中の12月7日(火曜日)に、金沢区内の事業所等で組織する金沢火災予防協会から寄贈された防災絵本の贈呈式を行います。
期間:12月7日(火曜日)~12月27日(月曜日)
場所:金沢図書館エントランス

【申込受付終了】2021年12月18日(土曜日):金沢区の考古学(令和3年度「横浜の考古学」)-野島貝塚と中世の「やぐら」-

*定員に達したため、申込受付を終了しました。
横浜市内最古の貝塚である「野島貝塚」。中世に鎌倉を中心に崖などに掘り込んで造られ、金沢区にも24か所にみられるお墓の一形態「やぐら」。金沢区の特徴的な遺跡についての解説です。金沢区の「やぐら」のミニ展示【12月8日(水曜日)~12月26日(日曜日)】もあります。
日時:12月18日(土曜日) 13:00~14:30
講師:浪形 早季子氏(公財:横浜市ふるさと歴史財団埋蔵文化財センター 調査研究員)
会場:金沢地区センター大会議室(金沢図書館併設)
定員:先着40人
申込:11月19日(金曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)
主催:金沢図書館・(公財)横浜市埋蔵文化財センター

【申込受付終了】2021年11月26日(金曜日):大人のライブラリーツアー ~「金沢八景」関係資料をご紹介~

*定員に達したため、申込受付を終了しました。

普段は見ることのできない金沢図書館の貴重資料や書庫内を見学していただきます。

日時:11月26日(金曜日) 10:00~12:00

会場:金沢図書館地区センター小会議室(金沢図書館併設)

定員:先着10人(15歳以上)

申込:11月11日(木曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)

2021年11月13日(土曜日)~12月2日(木曜日):横浜市立大学企画展「幕末期の国際交流 伊豆におけるロシア船建造の記録」

【横浜市立大学エクステンション講座連動企画】

横浜市立大学が所蔵する地方史コレクションを展示します。

「伊豆戸田浦之図」をはじめとする江戸末期の古地図のパネル展示や、当時の資料の複製を通して、開港当時の日本の様子を覗いてみませんか?

期間:11月13日(土曜日)~12月2日(木曜日)

場所:金沢図書館エントランス

【申込受付終了】2021年11月20日(土曜日):おはなし会「いろいろな国のことばで読み聞かせをたのしもう」

*定員に達したため、申込受付を終了しました。
韓国・朝鮮語、スペイン語、日本語の言語で、絵本の読み聞かせ行います。子どもから大人まで、外国語の響きを味わいながら絵本の世界を楽しむおはなし会です。外国語絵本の展示や外国語のことば遊びもあります。
日時:11月20日(土曜日) 13:30~14:30
会場:金沢図書館地区センター大会議室(金沢図書館併設)
定員:先着20人
申込:10月13日(水曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)
協力:金沢国際交流ラウンジ

2021年10月28日(木曜日)~11月10日(水曜日):ユニセフ写真展 「新型コロナウイルス感染症と世界の子どもたち」

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行が、子どもたちに与え影響とユニセフの取り組みを紹介する写真展です。ユニセフ現地事務所の写真に、神奈川県ユニセフ協会が解説を加えています。また、関連図書の展示・貸出も行います。
期間:10月28日(木曜日)~11月10日(水曜日)
場所:金沢図書館エントランス

2021年11月7日(日曜日):<出張>見どころ解説「横浜の大名 米倉家の幕末・明治-「日記」が伝える武州金沢藩、激動の4年」

*定員に達したため申込受付を終了いたしました。
横浜市歴史博物館<注>で開催する展覧会について、担当学芸員が企画展の目玉資料や注目ポイントを解説します。
*武州金沢藩(六浦藩)米倉氏は、横浜の地に陣屋を構えた唯一の大名です。本展では、武州金沢藩の幕末から廃藩置県までの動向を、「日記」をもとに領地の村々の資料も交えて紹介しているそうです。
日時:11月7日(日曜日) 14:00~15:00
会場:金沢図書館地区センター大会議室(金沢図書館併設)
定員:先着40人
申込:10月20日(水曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)

<注>横浜市歴史博物館(横浜市都筑区中川中央1-18-1 横浜市営地下鉄「センター北駅」下車 徒歩5分)
企画展「横浜の大名 米倉家の幕末・明治」
会期:10月2日 (土曜日) ~2021年11月23日 (火曜日)
横浜市歴史博物館Webサイト
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/index.php?cID=5038(外部サイト)
クラウドファンディング実施中
https://shopping.nikkei.co.jp/projects/yonekurake(外部サイト)

2021年10月2日(土曜日)~10月24日(日曜日):JAMSTEC創立50周年記念展示「JAMSTEC50年の軌跡ー昭和から平成そして令和へー」

海洋科学技術センターとして発足した1971年から50年。海洋・地球・生命そして人類の統合的理解を目指した研究と技術開発の歩みを、関連図書とともにご紹介いたします。
期間:10月2日(土曜日)~10月24日(日曜日)
場所:金沢図書館エントランス

2021年9月8日(水曜日)~9月30日(木曜日):企画展示「もっと知ろう!認知症」

認知症の人や家族の思いを知るためのパネル展示を行います。合わせて、認知症についての親子向けのブックリストの配布や図書の展示、貸出を行います。
期間:9月8日(水曜日)~9月30日(木曜日)
場所:金沢図書館エントランス

2021年7月31日(土曜日)~9月4日(土曜日):企画展示「心ゆさぶるさし絵の世界~岩波文庫創刊70年~」

岩波少年文庫のさし絵を紹介するパネルや、関連する子どもの本を展示します。
期間:2021年7月31日(土曜日)~9月4日(土曜日)
場所:金沢図書館エントランス

【受付終了】2021年8月27日(金曜日) :夏のこわいおはなし会

*定員に達したため、申込受付を終了しました
図書館がしまったあとの、夜のおはなし会です。
日時:8月27日(金曜日) 19:20~19:50
会場:金沢図書館
対象:小学生
定員:先着15人
申込:8月13日(金曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)
*必ず保護者の方がご送迎ください。保護者の方は会場にはお入りいただけませんが、ロビーでお待ちいただくことが可能です。

2021年8月4日(水曜日) :中学生・高校生のための夏のボランティア体験

図書館司書の仕事を体験してもらいます。
日時:8月4日(水曜日) 10:00~16:00
会場:金沢図書館 多目的室
対象:中学生・高校生
定員:先着4人
申込:7月14日(水曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)

2021年7月28日(水曜日) :ソーラーオルゴール工作~作って学んで見つかるエコ!~

環境問題について、おはなしやクイズで学んだあと、太陽の光で動くオルゴールを作って、鳴らす実験をします。
日時:7月28日(水曜日) 10:00~11:30
会場:金沢図書館 多目的室
定員:先着8人
申込:7月14日(水曜日) 9:30から、電話のみ(045-784-5861)

2021年夏休みとしょかん探検隊~図書館の仕事体験~

いつもは入れない図書館の裏側を探検します。
日時:①1・2年生対象:7月27日(火曜日)10:00~12:00
   ②3・4年生対象:7月29日(木曜日)10:00~12:00
   ③5・6年生対象:8月3日(火曜日)10:00~12:00
会場:金沢図書館 多目的室
定員:各回先着8人
申込:7月14日(水曜日) 9:30から、電話のみ(045-784-5861)

2021年7月8日(木曜日) :初心者向け学校ボランティア講座(図書修理)

図書修理の基本的な方法について、実演や実習を交えてお話します。
日時:7月8日(木曜日) 10:00~12:30
会場:金沢図書館 多目的室
対象:金沢区内の小中学校で図書修理ボランティア活動をしている初心者の方
定員:先着6人
申込:6月15日(火曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)

2021年7月6日(火曜日) :初心者向け学校ボランティア講座(読み聞かせ)

たくさんの本を紹介しながら、絵本の読み聞かせについての基本的な考え方や方法を、わかりやすくお話します。
日時:7月6日(火曜日) 10:00~12:30
会場:金沢図書館 多目的室
対象:金沢区内の小中学校で読み聞かせボランティア活動をしている初心者の方
定員:先着15人
申込:6月15日(火曜日) 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)

野島貝塚は縄文時代早期の貝塚です。終戦後すぐに発見され、昭和20年代に小規模な発掘調査が何回か行われています。横浜市内では最古の貝塚であり、縄文時代早期の「野島式土器」の標識遺跡でもあります。

期間:2021年3月5日(金曜日)~4月27日(火曜日)

場所:金沢図書館エントランス


mini関連イベント「ギャラリートーク」

日時:2021年3月26日(金曜日)①14時から14時15分②14時30分から14時45分

申込:3月12日(金曜日)9時30分より金沢図書館窓口、あるいは電話(045-784-5861)

定員:各回先着5人

同時開催
「わが町の遺跡―公田平台遺跡」 横浜市栄図書館カウンター前
「きみの隣の弥生人!―殿屋敷遺跡群」 埋蔵文化財センターエントランス(外部サイト)
期間中、3館クイズラリーを開催!正解者には貴重なプレゼントあり。

主催:(公財)横浜市ふるさと歴史財団埋蔵文化財センター
共催:横浜市金沢図書館

2021年2月27日(土曜日)テアトル図書館へようこそ!「あらしのよるに」「あるはれたひに」

ヨコハマートライフ・芸術創造特別支援事業
「テアトル図書館へようこそ! みんなのまちの図書館が劇場に変身」

打楽器奏者1名(ヴィブラフォン)とプロの舞台俳優2名が、きむらゆういち作『あらしのよるに』『あるはれたひに』(講談社刊)の抜粋版を上演します。
みなさんにも森や嵐、草がそよぐ音などをご自分の体を使って表現し、作品に参加していただきます。
いつもの図書館が劇場になる“テアトル図書館”。演劇や打楽器、そして表現することの楽しさを体験しましょう。

日時:2月27日(土曜日)13時から13時45分(事前予約制)
会場:金沢地区センター大会議室(金沢図書館併設)
定員・対象:30人(小学生から大人まで、小学生以下は保護者同伴) ※緊急事態宣言中のため、参加可能人数が当初予定より減りました。
参加費:無料
申込:2月12日(金曜日)午前9時30分から金沢図書館の窓口または電話(045-784-5861)にて受付


出演:會田 瑞樹氏(打楽器奏者)、劇団ハイリンド(伊原 農氏、枝元 萌氏、はざま みゆき氏)より2名
主催:株式会社横浜メディアアド
助成:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、横浜市


12月26日(土曜日)、27日(日曜日):ちょっと早めの福袋

図書館司書が、いろいろなテーマに沿った2~3冊の本をセットにします!
自分では選ばない、掘り出し物に出会えるチャンス!
どんな本が入っているかは、開けてみたのお楽しみ!
ひと足早い「福袋」を年末年始にお楽しみください。

日時:令和2年12月26日(土曜日)、27日(日曜日)9:30~

場所:1階ロビー

対象:幼児から大人まで


・大人用・子ども用各20パック
・予定数がなくなり次第、終了します。

10月11日:開館40周年記念講演会「大橋新太郎と図書館」

日時:10月11日(日曜日) 13:00~14:45
会場:金沢地区センター 大会議室
定員:先着30人
申込:9月15日 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)
講師:奥泉 和久氏
講師紹介:1950年東京生まれ。元横浜女子短期大学司書、元法政大学非常勤講師。
『近代日本公共図書館年表』(日本図書館協会)『人物でたどる日本の図書館の歴史』(青弓社)など日本の図書館史関係の著書多数。

10月4日:開館40周年記念講演会「未来の図書館をはじめる―金沢文庫と金沢図書館に育まれて―」

日時:2020年10月4日(日曜日)13:00~14:45
会場:金沢地区センター 大会議室
申込: 9月15日 9:30から、図書館の窓口もしくは電話(045-784-5861)
講師:岡本 真氏
講師紹介:岡本真(おかもと・まこと)。1973年生まれ。1997年、国際基督教大学(ICU)卒業。編集者等を経て、1999年、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!知恵袋等の企画・設計を担当。2009年に同社を退職し、アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)を設立。「学問を生かす社会へ」をビジョンに掲げ、全国各地での図書館等の文化機関のプロデュースやウェブ業界を中心とした産官学民連携に従事。著書(共著含む)に『未来の図書館、はじめます』(青弓社、2018年)ほか。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局金沢図書館

電話:045-784-5861

電話:045-784-5861

ファクス:045-781-2521

メールアドレス:ky-libkocho10@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:932-907-232

先頭に戻る