このページの先頭です

「ヨコハマノティーンズ」Instagramアカウント

最終更新日 2024年2月2日

アカウント概要

横浜市立図書館では、ティーンズ世代の皆さんへ本や図書館の魅力を発信することを目的に、
公式アカウント「@yokohama_no_teens」を運用しています。
隔週でおすすめ本紹介のほか、各横浜市立図書館のティーンズコーナーの紹介など様々なトピックを投稿します。
アカウントをお持ちの方はぜひフォローをお願いします!
https://www.instagram.com/yokohama_no_teens(外部サイト)
また、「ヨコハマノティーンズ」では年1回、紙のブックリストを発行しています。

過去の投稿PICK UP

令和6年1月26日投稿

表紙の画像『水槽の中』畑野智美/著 カドカワ
1月26日の投稿画像1

本の紹介文。
1月26日の投稿画像2

高校2年になったばかりの遥は、親友のマーリン、お調子者男子バンちゃん、真面目男子のアルトらと平凡ながらも楽しい毎日を過ごしている。ある雨の日、学校をさぼって訪れた地元の水族館でアルトと偶然出会い、憧れの先輩に向けるものとは違う感情を抱き始める。遥が言葉に出来ない気持ちに戸惑い、一歩を踏み出せない間に、アルトは別の女子と距離を縮めていく。移ろう季節、将来への漠然とした不安、友達との他愛ない会話、揺れ動く恋心。特別ではないけれどかけがえのない、高校生の一年をめぐる物語。

令和6年1月4日投稿

表紙の画像。『タスキメシ』額田澪/著 小学館。
1月4日の投稿画像1。

本の紹介文。
1月4日の投稿画像2。

東京箱根間往復大学駅伝競走、通称箱根駅伝。自分の大学のタスキをかけて箱根を走ることは、若い陸上選手にとっての憧れだ。
 高校の陸上部に所属する眞家兄弟も、箱根路を夢見る長距離選手だった。弟の春馬は、野菜嫌い、魚嫌い、豆も茸も嫌な我儘偏食野郎。けれど、一度走り出すと強い強いランナーになる。春馬の一学年上の兄・早馬も、しぶとく粘り強い走りをする選手だった。しかし部活で大怪我をしてしまい、高3になった今も、本格的な練習に戻れずにいた。陸上部から足が遠のいた早馬は、春馬のために料理を作るようになる。一方、春馬は、兄の怪我は自分のせいだと考えていた。家族と友情、陸上と料理の間で複雑に揺れ動く登場人物の感情と、熱い駅伝の描写。加えてこの本の見どころは何よりもおいしそうな料理だ。早馬はもともとそんなに料理ができなかったため、難しい作業は出てこない。材料もかなり細かく紹介されるので、作中に出てくるメニューが作れそう。
 続編にコーチとなった早馬が箱根駅伝に臨む『タスキメシ 箱根』と、コロナ下の東京オリンピックを舞台にした『タスキメシ 五輪』も出版されている。読み返して箱根駅伝の余韻を楽しもう!

令和5年12月22日投稿

本の表紙の画像。『13歳のきみと、戦国時代の「戦」の話をしよう。』房野史典著、幻冬舎。
12月22日の投稿画像1


12月22日の投稿画像2

「授業でやったから大体わかるし、いいや」
「大河ドラマって話題だけど、何言ってるかよくわかんないから見ないな~」
そんなことを思っているならぜひ、この本を開いてみてください。
戦国時代って実は今と似ていて、戦国武将たちも目立つことをして「〇〇がすごいことをした!」とバズったり、「△△が■■を裏切った!」とチクられて炎上したりしてたんです。
年号がわからなくても、有名な武将しか知らなくても、大丈夫。
歴史大好き芸人の作者が、まるであなたの友だちみたいに語りまくって教えてくれます。
あの信長や秀吉のイメージも、ガラッと変わっちゃうかも。
テストのために暗記してきたのとちょっと違う、歴史の「ストーリー」を覗いてみて!

令和5年12月6日投稿

本の表紙の画像。『あなたのための短歌集』木下龍也著、ナナロク社。
12月6日の投稿画像1

本の紹介文。
12月6日の投稿画像2

犬好きにもおすすめです。読みながら涙目になっていたら、愛犬がくっついてきてくれました。
12月6日の投稿画像3

〈お題〉最近ずっともやもやとした悩みを抱えています。励みになるような短歌をいただきたいです。
〈短歌〉いつからか頭のなかで飼っている悩みがついにお手を覚えた
(本文より)
一般の人からのお題をもとに、歌人である著者が“その人のためだけに”詠んだ短歌を集めた本です。
「自分を否定することをやめたい」
「お題はたこ焼きです」
深刻なものからクスリと笑っちゃうものまで、送り主の人生が垣間見えるお題に共感しつつ、そこから紡ぎだされる三十一文字のことばに魂を揺さぶられます。
担当者は読みながら何度も涙ぐんでしまいました。(038番と086番の歌が特に刺さりました。058番も好き……。)
短歌ってよくわからない、という人にこそお勧めしたい!
あなたのための一首に、きっと出会えるはずです。

運用ポリシー

アカウント名

yokohama_no_teens|横浜市立図書館ティーンズ担当

アカウントURL

https://www.instagram.com/yokohama_no_teens

情報発信者

横浜市教育委員会事務局中央図書館サービス課

発信内容

  1. ティーンズ世代向けの図書紹介を隔週程度の頻度で発信します。
  2. ティーンズ世代に向けた図書館のイベントや利用の案内等の情報を随時発信します。

運用管理責任者

横浜市教育委員会事務局中央図書館サービス課長

コメントの管理

投稿されたコメントへの対応について

当アカウントに投稿されたコメントについては、原則として返信しません。当課を含む横浜市への意見・提案については「市民からの提案」で受け付けます。

コメントの非表示・削除について

当アカウントは横浜市教育委員会事務局サービス課が管理しています。当アカウントの運用にあたって、発信情報に関係ないコメントや、以下の事項に該当すると判断したコメントは、コメントの投稿者に断りなく、非表示又は削除を行う場合があります。

  1. 法律、法令等に違反する内容又は違反する恐れがあるもの
  2. 公序良俗に反するもの
  3. 政治、宗教活動を目的とするもの
  4. 犯罪行為を助長するもの
  5. 人種・思想・信条等の差別又は差別を助長させるもの
  6. 特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷し、又は名誉もしくは信用を傷つけるもの
  7. 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいする等のプライバシーを侵害するもの
  8. 本市又は第三者の特許権、意匠権、著作権、商標権、肖像権などを侵害するもの
  9. 広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的とするもの
  10. 他のユーザー、第三者になりすますもの
  11. 虚偽又は著しく事実と異なるもの及び単なる風評や風評を助長させるもの
  12. 同一ユーザーにより繰り返し投稿される同一内容のコメント
  13. 有害なプログラム等
  14. わいせつな表現等を含むもの
  15. 本課が発信する内容の一部又は全部を改変するもの
  16. Instagramの利用規約に反すると思われるもの
  17. その他、横浜市が不適切と認める情報及びこれらの内容を含むリンク等

アカウントのブロックについて

上記に該当するコメントを投稿したユーザーまたはInstagramの利用規約に反し虚偽の個人情報を提供したり、許可を得ることなく他人のアカウントを使用していると判断したユーザーは、アカウントをブロックする場合があります。

知的財産権

  1. 当アカウントで発信された情報について、私的使用又は引用等著作権法上認められた行為を除き、横浜市に無断で転載等を行うことはできません。引用する際は、必ず出所を明示してください。
  2. 利用者が投稿したコメント等にかかる著作権等は、当該投稿を行ったユーザー本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーは横浜市に対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する権利を許諾したものとし、かつ、横浜市に対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。

免責事項

  1. 当アカウントで発信する情報の正確性には万全を期しておりますが、当アカウントで発信された情報を用いて、利用者が行う一切の行為について、横浜市は何ら責任を負うものではありません。
  2. 当アカウントで発信された情報に起因して生じた、利用者と第三者との間のトラブル又はその被った損害について、横浜市は一切責任を負いません。
  3. 利用者により投稿された当アカウントに対するコメント等について、横浜市は一切責任を負いません。
  4. その他、当アカウントに関連して生じた、いかなる損害についても横浜市は一切責任を負いません。

個人情報

当アカウントでの個人情報の収集・利用・管理について、個人情報の保護に関する法律に基づき、次のとおり適切に取り扱うとともに、皆さまに安心して利用していただけるアカウントづくりに努めていきます。

  1. 個人情報とは、当アカウントの利用を通じて収集された、個人を識別できる情報をいいます。
  2. 当アカウントを通じて個人情報を収集する際は、ユーザーの意志による情報の提供を原則とします。個人情報の収集にあたってはその利用目的を特定し、明示します。個人情報の収集は特定された利用目的を達成するために必要な範囲内で行います。
  3. 収集した個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で利用します。個人情報は、本人の同意がある場合など個人情報の保護に関する法律で定める一定の場合を除き、明示した利用目的以外で利用・提供することはありません。
  4. 収集した個人情報については厳重に管理し、万が一、漏えい、不正流用等が発生した場合又は発生する恐れがあると判断した場合は、速やかに対応します。

運用ポリシーの変更

当アカウントの運用ポリシーについては、事前に予告なく変更する場合があります。

アカウントの公開終了について

当アカウントについては、事前に予告なく公開の終了又は閉鎖する場合があります。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館サービス課

電話:045-262-0050

電話:045-262-0050

ファクス:045-231-8299

メールアドレス:ky-libkocho-s@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:901-663-212

先頭に戻る