このページの先頭です

通学区域特認校制度

~通学区域弾力化の一環として、通学区域外から就学者を募集します~

最終更新日 2019年4月1日

通学区域特認校制度とは

横浜市では、住所で指定された学校へ就学する通学区域制度を採用しています。
通学区域特認校制度は、この例外として、保護者の方が通学区域特認校の特色の中で児童・生徒を学ばせたいと希望した場合、通学状況等を申請や面談により学校が確認したうえで、通学区域外からの就学を認めるもので、通学区域の弾力化の一環として、平成17年度から実施しています。
通学区域特認校は、過去に「パイオニアスクールよこはま(PSY)」(新たな取組に挑戦し、時代の要請に応じた新しい教育の実現や地域の特性に応じた教育を提供していくモデル校)の指定を受けた実績がある学校の中から、教育委員会が指定しています。


なお、現行の通学区域特認校制度は、下記の「平成30年度の募集」をもって終了しました。
平成31年度からは、特色ある教育を実践する義務教育学校における通学区域の特例制度に変わりました。
詳しくは、教育委員会事務局学校教育企画部教育課程推進室(電話:045-671-3732 ファクス:045-664-5499)にお問合せください。


※通学区域特認校の通学区域内に居住する場合は、この制度にかかわらず、通常の手続で入学できます。

平成30年度の募集案内

お問合せ先

【平成31年度からの通学区域特認校制度に関すること】
教育委員会事務局学校教育企画部教育課程推進室
電話:045-671-3732 ファクス:045-664-5499


【平成30年度までの通学区域特認校制度に関すること】
教育委員会事務局施設部学校計画課
電話:045‐671‐3252 ファクス:045-651-1417


【パイオニアスクールよこはま(PSY)に関すること】
教育委員会事務局学校教育企画部小中学校企画課
電話:045‐671-3494 ファクス:045-664-5499

このページへのお問合せ

教育委員会事務局学校教育企画部教育課程推進室

電話:045-671-3732

電話:045-671-3732

ファクス:045-664-5499

メールアドレス:ky-kyoikukatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:620-911-985

先頭に戻る