このページの先頭です

通学区域特認校制度

~通学区域弾力化の一環として、通学区域外から就学者を募集します~

最終更新日 2019年8月30日

通学区域特認校制度とは

 横浜市では、住所で指定された学校へ就学する「通学区域制度」を採用しています。
 「通学区域特認校制度」は、この例外として、保護者の方が通学区域特認校の特色の中で児童・生徒を学ばせたいと希望し、通学状況等を申請や面談により学校が確認したうえで、通学区域外からの就学を認めるものです。
 なお、通学区域特認校は義務教育学校から指定されます。
 ※就学の条件と手続きの方法はこちら



義務教育学校とは

 平成27年6月の学校教育法改正(平成28年4月施行)により、1人の校長のもと、一つの組織で9年間一貫した教育を行う校種として、「義務教育学校」が新たに加えられました。
 小学校段階に相当する6年の前期課程及び中学校段階に相当する3年の後期課程があります。

令和元年度通学区域特認校の指定を受けた学校

横浜市立義務教育学校 西金沢学園

学校の基本情報
所在地 横浜市金沢区釜利谷西四丁目19-1
電話番号 045-784-0921
アクセス

京急線 金沢文庫駅 下車
京浜急行バス 野村住宅センター行 「西小学校前」バス停 下車
徒歩2分


募集概要

教育の特色

 平成29年度、横浜市立初の小中施設一体型の義務教育学校として開校しました。
 「国際社会で活躍できる力を身に付けた子ども」の育成を目指し、施設一体を利用した9年間の教育活動の中で「きめ細かな学び」と「豊かな成長」を目指していきます。
具体的には、教員の連続性や専門性を活かした指導体制の工夫とカリキュラムの滑らかな接続を図ることで中一ギャップの解消に努めます。
 また、「異文化理解の能力」「異文化とのコミュニケーションを図れる能力」等グローバルな視点を高めるための外国語教育の推進や、国際交流・地域交流・SDGs教育を実践するとともに、発達段階に応じた資質・能力を考え、言語活動(伝え合う力)の充実を図ります。

教育内容などの詳細

西金沢学園ホームページ(外部サイト)

令和元年度の募集枠
(令和2年4月からの就学)

【前期課程】
新1年生:30人
新2年生:5人
新3年生:5人
新4年生:5人

学校説明会・学校公開の日程
開催場所 学校説明会日程 学校公開等のご案内

西金沢学園
(金沢区釜利谷西四丁目19-1)

令和元年
11月23日(土曜日)
10:00~11:00

≪オープンスクール≫
 令和元年10月7日(月曜日)~10月11日(金曜日)
≪体育祭(5~6年生)≫
 令和元年9月19日(木曜日)
 ※運動会(1~4年生)は実施済
≪土曜授業参観(前期課程一斉授業:音楽祭)≫
 令和元年10月26日(土曜日)

 ※学校説明会に参加予定の方は、事前に学校へご連絡ください。その他ご不明な点は、学校へお問い合わせください。
 ※申込の際に学校に提出する 「通学区域特認校就学申請書」は学校説明会にて配付します。
 ※学校説明会に参加できない場合は、開催日までに直接学校にご相談ください。
 ※車での来校はできません。

申込期間
学校説明会開催日から令和元年12月13日(金曜日)まで

 ※新2年生以上のお子さんの保護者には、申請書のほか必要な書類の提出を求める場合があります。

【参考】平成30年度の募集実績
学校名 最終募集枠 申請者数 承認者数
西金沢学園 前期課程
新1年生  25人
新2年生   5人
新3年生   5人
新4年生   5人
23人 21人

お問合せ先

【令和元年度からの通学区域特認校制度に関すること】
 
教育委員会事務局学校教育企画部教育課程推進室
 電話:045-671-3494 ファクス:045-664-5499


【平成30年度までの通学区域特認校制度に関すること】
 
教育委員会事務局施設部学校計画課
 電話:045‐671‐3252 ファクス:045-651-1417

このページへのお問合せ

教育委員会事務局学校教育企画部教育課程推進室

電話:045-671-3732

電話:045-671-3732

ファクス:045-664-5499

メールアドレス:ky-kyoikukatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:620-911-985

先頭に戻る