このページの先頭です

学校施設の長寿命化計画(学校保全・更新計画)

最終更新日 2018年8月15日

学校施設の老朽化が進む中、子どもたちの安全・安心を確保するためには、学校施設を常に健全に保つ必要があります。
そのためには、厳しい財政状況の中、計画的・効率的に保全・更新を行うことが重要です。

そこで、横浜市教育委員会では、児童・生徒の教育環境の維持・向上を第一に考えつつ、学校施設を総合的に捉え、
長寿命化を基本とし、コストの縮減と平準化や教育環境の質的改善も考慮しながら、
適正に改修・建替えすることを目的として、平成30年3月に「学校施設の長寿命化計画(学校保全・更新計画)」を策定しました。

※本計画は横浜市公共施設管理基本方針(平成27年3月策定)に基づく学校施設の個別施設計画として位置づけるものです。

◆「学校施設の長寿命化計画(学校保全・更新計画)」(PDF:1,508KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局施設部教育施設課

電話:045-671-3254

電話:045-671-3254

ファクス:045-664-4743

メールアドレス:ky-shisetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:359-171-849

先頭に戻る