このページの先頭です

横浜教育ビジョン

最終更新日 2019年2月19日

横浜教育ビジョン2030

横浜市教育委員会では、平成18年に横浜の教育が目指す姿を描いた「横浜教育ビジョン」を策定し、その実現に向けて取り組んできました。
平成30年2月に、2030年頃の社会のあり方を見据え、新学習指導要領の考え方を踏まえながら、概ね10年を展望した新たなビジョンを策定し、小・中・高等学校段階の学校教育を中心に、横浜の教育が目指す人づくり、横浜の教育が育む力、横浜の教育の方向性を示しています。

「横浜教育ビジョン2030」の点訳版は、市役所の市民情報室及び各区役所区政推進課で入手いただけます。

横浜教育ビジョン2030素案に対するパブリックコメント実施結果について

横浜教育ビジョン2030素案についてのパブリックコメントは、募集を終了しました。多数のご意見ありがとうございました。

横浜教育ビジョン(平成18年策定)

横浜市教育委員会では、平成16年に横浜教育改革会議を設置し、教育基本法改正や学習指導要領改訂に先駆けて、横浜における教育のあり方と改革の方向性について検討を行い、平成18年に「横浜教育ビジョン」を策定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局総務部教育政策推進課

電話:045-671-3243

電話:045-671-3243

ファクス:045-663-3118

メールアドレス:ky-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:751-826-566

先頭に戻る