このページの先頭です

療養証明書の発行を希望する方へ

※医療機関で陽性診断を受け、かつ横浜市内で療養を終えられた方が対象です(My HER-SYSによる療養証明書発行は令和5年9月30日を以って終了しました)。

最終更新日 2024年1月19日

代替書類について

 生命保険協会では、療養証明書以外に新型コロナウイルス感染症に罹患したことが確認できる代替書類として利用可能性のある書類例を次の通り示しています。詳細は 「こちら」(外部サイト)(外部サイト)です。
  取り扱い可能な書類については契約している保険会社へお問い合せください。
・医療機関等で実施されたPCR検査や抗原検査の結果がわかるもの
・診療明細書(医学管理料に「二類感染症患者入院診療加算」(外来診療・診療報酬上臨時的取扱を含む)が記載されたもの)
・コロナ治療薬が記載された処方箋・服用説明書
・自治体が設置している健康フォローアップセンター(神奈川県陽性者登録窓口)の受付結果(SMS・LINE等)
・保健所と陽性者がやりとりしたメールの写し
・保健所から陽性者に出された案内文(健康観察や生活支援の留意点などが記載)
・PCR検査や抗原検査を実施する検査センター(医療機関以外でも可)の検査結果(市販の検査キットは除く)など

陽性と診断されたのはいつですか?

【令和4年9月26日~5年5月7日に診断された方へ】どうやって陽性と判明しましたか?

以下のいずれかに該当しますか?

(1)65歳以上
(2)妊婦
(3)入院を要する方
(4)重症化リスクがあり、新型コロナウイルス感染症治療薬(外部サイト)の投与又は新たに酸素投与が必要と医師が判断する方

【令和4年9月25日以前に診断された方へ】どうやって陽性と判明しましたか?

このページへのお問合せ

横浜市医療局健康安全課 ※個々の申請状況等個人情報を取り扱う問合せはコールセンターでお答えできません。

電話:045-671-4895 医療局健康安全課:平日8時45分~17時15分      

電話:045-671-4895 医療局健康安全課:平日8時45分~17時15分      

メールアドレス:ir-ryoyoshomei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:335-771-810

先頭に戻る