このページの先頭です

企業の方へ

2014年6月に政府が示した“「日本再興戦略」改訂2014-未来への挑戦‐”では、経営者等に対するインセンティブとして、健康経営®に取組む企業が、自らの取組を評価し、優れた企業が社会で評価される枠組み等を構築するとされています。企業での取組が注目されている今、横浜市では、職場での社員の健康づくりに役立てていただくことを目的に、様々な情報を提供していきます。

最終更新日 2019年5月22日

※「健康経営」は、特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。

横浜健康経営認証

人も企業も輝く横浜をめざし、「横浜健康経営認証」制度を始めています。
横浜市は、「健康経営」に積極的に取り組む市内事業所を認証します。
認証を受けた事業所の取組は、横浜市のホームページ等で紹介するほか、保健師や栄養士等による助言が受けられます。
また、一定の条件をクリアすると体組成計等の健康測定機器の貸出しが利用できるようになります。

横浜健康経営認証に関する詳細
募集要項表紙
★全国健康保険協会神奈川支部が実施する「かながわ健康企業宣言」(外部サイト)はこちらをご覧ください。

よこはまウェルネスパートナーズ

「よこはまウェルネスパートナーズ」メール登録を受け付けています。
「よこはまウェルネスパートナーズ」は、企業・団体の皆様と横浜市が連携して市民の健康づくりを推進するための、「健康経営」の推進や健康関連サービスの創出に向けたオープンなネットワークです。
健康経営に取り組まれている方、関心を持たれた方などを対象に、メール登録を受け付けています。
よこはまウェルネスパートナーズの詳細

よこはま企業健康マガジン

「よこはま企業健康マガジン」は、横浜市健康福祉局が、仕事で忙しい皆さまでも取り入れやすい健康情報を定期的に配信するメールマガジンです。
よこはま企業健康マガジンの詳細

横浜市健康経営ハンドブック・その他リーフレット

「健康経営を始めたいけど、どのように始めるのかわからない…」「健康経営を始めたので、更に進めていきたい!」
このハンドブックでは、健康経営に取り組んでいる事業所の事例も交えながら、健康経営の始め方や進め方をまとめました。
事業所での健康経営の推進にぜひご活用ください。

従業員の健康について気になることはありませんか?
夜勤などの不規則勤務がある事業所向けのリーフレット(PDF:950KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部保健事業課

電話:045-671-2451

電話:045-671-2451

ファクス:045-663-4469

メールアドレス:kf-hokenjigyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:423-929-007

先頭に戻る