このページの先頭です

地域医療構想について

最終更新日 2018年9月27日

平成27年4月に施行された医療法の規定に基づき、2025年のあるべき医療提供体制の構築に向けた長期的な取組みの方向性を示す「神奈川県地域医療構想」を策定されました。

(1)策定の趣旨
団塊の世代が75歳以上になる2025年に向け、将来不足する病床機能の確保及び連携体制の構築、地域包括ケアシステムの推進
に向けた在宅医療の充実、それらを支える人材の確保・養成を図ることを目的に、その取組みの方向性を示すものです。

(2)将来のめざすすがた
「誰もが元気でいきいきと暮らしながら、必要なときに身近な地域で質の高い医療・介護を安心して受けられる神奈川」

(3)地域医療構想における3つの取組み
地域医療構想に示す「めざすすがた」の実現に向け、関係団体や市民の方等と連携し、次に掲げる事項に取り組みます。

ア 将来において不足する病床機能の確保及び連携体制の構築
イ 地域包括ケアシステムの推進に向けた在宅医療の充実
ウ 将来の医療提供体制を支える医療従事者の確保・養成

(4)資料
神奈川県地域医療構想 概要(PDF:1,264KB)
神奈川県地域医療構想(本文)(PDF:2,896KB)
※ 横浜市部分は、第3章の57ページから69ページに記載されています。

神奈川県地域医療構想に係るデータ集(その1)(PDF:9,318KB)
神奈川県地域医療構想に係るデータ集(その2)(PDF:6,019KB)

詳細は…
➡ 神奈川県地域医療構想(神奈川県ホームページ)(外部サイト)

横浜市の取組について

医療機関を対象に「地域医療構想普及啓発セミナー」を開催しました(H29.12.26)

「地域医療構想講演会~これからの横浜の医療と介護を考える~」(外部サイト)を開催しました(H29.1.29)

「地域医療構想普及啓発セミナー(横浜地域)」(外部サイト)を開催しました(H28.12.1)

「年を重ねても安心して医療を受けられる横浜に」(PDF:836KB) 広報よこはま(平成28年12月号)

地域医療構想の策定について

◆ 地域医療構想調整会議について

詳細は…
➡ 地域医療構想調整会議 開催案内・会議記録等(神奈川県ホームページ)(外部サイト)

◆ 地域医療構想策定ガイドラインについて

◆ 関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局医療政策部医療政策課

電話:045-671-2466

電話:045-671-2466

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:133-955-321

先頭に戻る