このページの先頭です

苦情事例集 プルーンによる下痢

最終更新日 2019年3月5日

1.概要

プルーンを食べたら下痢をしました。

2.解説

プルーンには、ビタミンやミネラルが豊富にバランスよく含まれています。プルーンの主な生理作用は、腸を刺激し、緩下作用のある物質が含まれることから、便秘の予防や治療用として用いられています。
このように、プルーンを一定以上食べると下痢症状を起こすことが知られていますが、摂取量の基準は、体質の違いや慣れなどによって違うため確定はできません。

2007年3月8日掲載

このページへのお問合せ

健康福祉局衛生研究所理化学検査研究課

電話:045-370-9451

電話:045-370-9451

ファクス:045-370-8462

メールアドレス:kf-eiken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:777-572-742

先頭に戻る