このページの先頭です

障害者プラン

障害者プランとは、次の三つの法定計画(策定するよう法令で決められている計画)の性質を持つ計画です。一つ目は、「障害者基本法」に基づく、障害者に関する施策の方向性等を定める基本的な計画である「障害者計画」です。二つ目は、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」に基づき、障害福祉におけるサービスごとに、必要な利用の見込み量を定め、その円滑な実施の確保を進めていくことを定める「障害福祉計画」です。三つ目は、児童福祉法に基づく、障害児福祉におけるサービスごとに、必要な利用の見込み量を定め、その円滑な実施の確保を進めていくことを定める「障害児福祉計画」です。横浜市の施策と国が定める障害福祉サービスの連携を図っていく必要があることから、横浜市ではこの三つの計画を一体的に策定します。

前のページに戻る

ページID:415-914-258

先頭に戻る