このページの先頭です

障害者施設の美味しいお弁当・パンをお届けに上がります!

最終更新日 2022年3月28日

まずはお気軽にご相談ください

「近くに飲食店がなくて困っている」「従業員に健康的なランチを提供したい」
そんな時、障害者施設のお弁当・パンはいかがでしょうか。
事前にご注文いただければ皆様の元へ商品をお届けいたします。
商品の購入は障害のある方の工賃向上につながりますので、
この機会にぜひ障害者施設のお弁当・パンの注文をご検討ください。


【調整の流れ】
①「よこはま障害者共同受注総合センター わーくる(外部サイト)」宛て(TEL:045-306-9910)にご相談ください。
②配達日や個数等の注文条件を確認させていただき、対応可能な施設をお探しします。
③条件に合った施設が見つかりましたら、ご紹介します。
※時間帯や場所等の条件によってはご紹介できない場合もございます。

一つずつ心を込めて作っています(写真左:日替わり弁当(ぱんの木・瀬谷区)、写真右:パン各種(おべんとうばこ・泉区))

お弁当の写真

パンの写真


障害者施設では、他にも様々な商品の販売や軽作業の受注を承っています。

発注事例①

○業種:大学
○職員数:3,000名程度
○購入商品:パン(総菜パン、スイーツパン等)
○発注者からのコメント:地域との交流の一環として、キャンパス内で、障害者施設の方に手作りのパンやお菓子の販売を行っていただいています。季節によって種類の変わるパンや丁寧に作られたクッキーなどは、学生や教職員から美味しいと好評です。コロナ禍で学生がオンライン授業となりキャンパスが閑散とする中でも、月2回程度販売に来ていただいています。注文書での予約販売にも対応いただき、大変助かっています。

発注事例②

○業種:製造
○社員数:100名程度
○購入商品:日替わり弁当
○発注者様からのコメント:
近隣のお弁当屋さんを探していたところ、会社まで配達してくれるということで注文を始めました。
メニューは日替わりで体にも良いお弁当なので、数個ではありますが、毎日注文をお願いしています。

このページへのお問合せ

横浜市健康福祉局障害福祉保健部障害自立支援課就労支援係

電話:045-671-3992

電話:045-671-3992

ファクス:045-671-3566

メールアドレス:kf-syuurou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:110-026-223

先頭に戻る