このページの先頭です

消防艇

海上での船舶火災及び危険物流出事故、さらに水域に接した沿岸コンビナート施設等の災害に対処するため、鶴見水上消防出張所に「消防艇よこはま、消防艇まもり」を配置しています。

最終更新日 2019年3月15日

消防艇「よこはま」

「よこはま」は、当局消防艇の中で最も大きく、非常災害時広域応援などの際に、横浜港以外の沿海区域を航行できるようにレーダー等の航海設備や、夜間や悪天候でも安全な航行ができるよう赤外線カメラなどを装備した消防艇です。
コンビナート火災や大規模な市街地火災に対応するため、毎分5万リットルを放水できる大型消防ポンプと放水砲を装備しています。

消防艇よこはまの画像1
消防艇「よこはま」

消防艇「まもり」

「まもり」は、消防艇としては、我が国で初めての15,000リットル級放水砲、リモートコントロール操舵装置、海面自動昇降式救助ラダー、横移動推進機などの装備をもっています。

救助艇「ゆめはま」

「ゆめはま」は、水難救助などの際に使用するものです。

救助艇ゆめはまの画像1
救助艇「ゆめはま」

このページへのお問合せ

消防局総務部施設課

電話:045-334-6405

電話:045-334-6405

ファクス:045-334-6510

メールアドレス:sy-shisetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:619-206-570

先頭に戻る