このページの先頭です

港南消防署からのお知らせ・イベント情報

最終更新日 2020年7月6日

情報一覧

自主防火管理の確認による火災予防のお願い

コロナ禍では、普段とは異なる生活形態や事業形態となることが多くなります。
マンションや事業所等の管理を行っている皆様は、施設の日頃の自主点検を適切に実施していただき、火災予防を心がけてください。

<自主点検の実施方法について>
1 防火管理者の選任・消防計画の作成を行っている事業所等については、消防計画に定める自主点検表による点検のほか、
  防火対策自主チェックリスト(防火管理者選任義務がある対象物用)(PDF:1,468KB)を参考に、自主点検を実施してください。

2 防火管理者の選任義務がなく、消防計画に定める自主点検表がない事業所等は、
  防火対策自主チェックリスト(防火管理者選任義務がない対象物用)(PDF:692KB)を参考に、自主点検を実施してください。

<自主防火管理啓発リーフレット>
 ① 建物管理は適正に(PDF:396KB)
 ② 防火管理の責任(PDF:295KB)

「WEラブ港南」ラブちゃんからのお願い

家庭防災員研修会

近年、自然災害が多く発生し、「自助」とともに「共助」の重要性が高まっています。
この家庭防災員研修は、自助から始まり地域防災の担い手として、家庭防災員が活躍できるようにする研修制度です。
一人でも多くの市民の皆さまが本研修を受講し、防火・防災に関して必要な知識及び技術を身に付けることを目的としています。

自衛消防隊訓練!

港南区内の事業所自衛消防隊が一堂に会し、京急上大岡自動車学校の敷地をお借りして、日頃の訓練成果を披露しています。
訓練会は、消防技術と士気向上を相互に図り、各事業所における自主防災意識及び防災力が強化されることを目的として実施しています。
事業所自衛消防隊は、各事業所の自衛はもとより、近隣の事業所との協力体制により、地域防災に対しても大きな力となっています。

すくすく健港南(けんこうなん)だ!

子どもの急病やケガの予防、応急措置について救急救命士が講話を行います。
子どもの救急搬送で多いのは
急病・・・熱性けいれん、てんかん、腹痛など
ケガ・事故・・・転倒、転落、やけど、窒息など
子どものケガや事故は保護者が注意することによって、防げるものが多くあります
環境整備が大切です(事故が起きにくい環境を作りましょう)
上記のことについて現場で活躍する救急救命士が講話を行います。
実際にあった事例や応急処置などを分かりやすくお伝えします。
子育てサークルなどへも出張いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

元気で健港南(けんこうなんだ)だ!

港南消防署では、高齢者のケガの予防対策を中心とした
「元気でだ!」高齢者向け救急あんしん講話を実施しております。
~講話概要~
・救急車の利用状況に基づいたケガの予防対策
・座ったままで簡単にできる健港南だ体操!
・火災予防等を中心とした防災・減災情報
などを45分くらいで実施します。
※「元気でだ!」は、健康と港南を掛けて高齢者のいきいきとした生活を願って作ったタイトルです。

災害時応援協定書締結式

令和元年7月5日、日野サザンポート地域交流スペースにおいて、港南消防署長立ち合いのもと、特別養護老人ホーム日野サザンポートと大北町内会、日野ヶ丘町内会及び港南台公務員住宅自治会との間に災害時応援協定書が取り交わされました。
この応援協定は、火災や地震などの災害発生時において、被害の軽減を図ることを目的として、相互の理解をもとに締結を行うものです。締結式には、施設関係者、町内会役員等の関係者が出席し、今後の地域防災力向上の推進における自助共助の大切さを再認識していただく機会となりました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局港南消防署総務・予防課

電話:045-844-0119

電話:045-844-0119

ファクス:045-844-0119

メールアドレス:sy-konan-sy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:851-074-075

先頭に戻る