このページの先頭です

防災・減災推進研修

最終更新日 2021年6月3日

~地域の防災力の向上を図る~

防災・減災推進研修とは…?|基礎編|支援編|応用編|事例発表会


横浜市では、平成26年度より、町の   

防災組織(自治会・町内会等)の中で

活動している方々などに対し、市が進

めようとしている防災・減災に関する

講義や体験プログラムを実施しています。

防災・減災の知識を広く地域の中に

浸透させ、地域の防災の担い手を育成                                                                                                                                              

し、地域の防災力の向上を図ることを                                                          

目的としています。

                                                                             画像拡大(PDF:193KB)


<対象者>
町の防災組織(自治会・町内会、マンション管理組合)

<研修の目的>
地域の防災活動を進めるうえで参考となる知識を学んでいただくことを目的としています。

<自宅学習編>
【動画】「横浜市 動画で防災を学ぼう!!」
例年、基礎編の受講者には、修了書を発行し、防災・減災推進員として、地域の防災活動を進めていただいています。 

今年度については、防災動画をすべて閲覧したうえで、 
防災・減災推進員として地域の防災活動の担い手として活動していただくご意向がある方に対して、 
基礎編を受講したとものとして、修了証を発行します。
 
防災・減災推進員として活動を希望される方につきましては、
下記「修了証発行申請書」を地域防災課まで送付していただきますようお願いします。
 
【ダウンロード】
修了証発行申請書(PDF:439KB) 

【申請の締切】
令和4年3月31日(木)
 
【宛先】
住所:横浜市中区本町6丁目50番地の10 10階 総務局地域防災課
TEL:045-671-3456
FAX:045-641-1677
Eメール: so-chiikibousai@city.yokohama.jp

 メール、FAX、郵送のいずれかで送付してください。
 

<対象者>
町の防災組織(自治会・町内会、マンション管理組合)

<研修の目的>
地域特性を理解してもらい、地域にあった防災・減災活動を考える支援をすることを目的としています。
 

<研修の目的>
町の防災組織(自治会・町内会等)において、防災・減災活動を進めるリーダー役を育成し、地域の防災・減災活動を推進してもらうことを目的としています。

<内容>
防災組織マネージメントのノウハウや災害時の対応方法を学ぶ研修です。
・地域における防災・減災の進め方(防災組織運営のノウハウを学ぶ)
・発災した際の地域における対応

<対象者>
基礎編修了者

<研修の目的>

支援編受講団体の取組やその課題を聞き、所属する「町の防災組織」の防災・減災の取組

に活かしてもらうことを目的としています。

<内容>

●「町の防災組織」事例発表会
支援編を受講した町の防災組織が、同研修受講後に始めた取組について発表します。

発表団体の抱える課題に対して、専門家がアドバイスをします。

●特別講演会

外部の講師をお招きし、自分の命は自分で守る「自助」、地域の助け合いである「共助」について

考えていただく講演を行います。

<対象者>

どなたでも

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局危機管理部地域防災課

電話:045-671-3456

電話:045-671-3456

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-chiikibousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:305-230-213

先頭に戻る