このページの先頭です

放課後の居場所について

最終更新日 2021年9月21日

放課後施設とは

放課後に小学校施設を活用して実施する事業です。
①全ての子どもたちを対象に無償で「遊びの場」を提供すること、②留守家庭児童を対象に「生活の場」を提供することを目的に実施しています。
平成16年度に開始され、令和2年度には本市の全ての小学校に設置されています。
放課後、通い慣れている学校施設等を活用して、安全で健やかな放課後の居場所づくりを促進し、異年齢児間の遊びや交流を通じて、子どもたちの創造性、自主性、社会性などを養うことを目的として実施しています。
放課後、保護者がいない家庭等の子どもたちに対し、適切な遊び及び生活の場を与え、その健全な育成を図ることを目的として、地域の理解と協力のもと実施しています。
ハンモックに揺られたり、かまどで何かを焼いたり、竹林を探検するなど、「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに、禁止事項を極力なくし、いろいろな年代のこどもたちが自由に思いっきり遊べる遊び場です。
市民のボランティアスタッフと地域住民による管理運営委員会で運営しています。

このページへのお問合せ

港南区福祉保健センターこども家庭支援課学校連携・こども担当

電話:045-847-8393

電話:045-847-8393

ファクス:045-842-0813

メールアドレス:kn-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:557-154-849

先頭に戻る