このページの先頭です

第37回 港北駅伝大会の開催中止について

新型コロナウイルスの影響から、令和3年度大会(令和4年1月開催予定)に関しては、大会中止を決定しました。2年連続の開催中止となり、お楽しみにして頂いた皆様のご期待に沿えず、申し訳ございませんが御理解のほどよろしくお願いいたします。

最終更新日 2021年9月24日

競技の様子
第35回大会風景

港北駅伝大会とは

★港北駅伝大会の始まり

昭和20年代の「綱島駅伝競走」に愛着をもつ区民の声により、昭和61年に第1回大会が開催されました。

★コース

鶴見川沿いを走るコースから、新横浜公園周回コース、日産スタジアム周回コースと変遷を続けています。

★申込みチーム

第1回大会の5部67チーム(453人)から増加しています。
平成6年の都筑区との分区によって参加数も減少しましたが、近年大会規模は大きくなっています。
港北区制80周年記念大会として開催した、第34回大会では233チーム(1,368人)の応募があり、港北区の一大スポーツイベントとして定着しています。

★企画・運営

大会の企画運営には第1回大会から港北区陸上競技協会と港北区スポーツ推進委員連絡協議会駅伝委員会が
あたっていましたが、平成15年度から、両者を柱とする地域団体関係者が港北駅伝大会実行委員会を立ち上げています。
駅伝を通して区民が交流し、ふるさと意識を高めることのできる本大会は、「元気な港北区」の冬の風物詩として区民に親しまれています。
過去の記録はこちら

主催・共催・後援・協力

主催:港北駅伝大会実行委員会
共催:横浜マラソン組織委員会
後援:港北区スポーツ推進委員会連絡協議会、港北区陸上競技協会、港北区中学校体育連盟、港北区連合町内会、港北区スポーツ協会、港北区役所
協力:医療法人五星会 菊名記念病院、横浜市陸上競技協会 有志、横浜市港北スポーツセンター

このページへのお問合せ

港北区総務部地域振興課

電話:045-540-2238

電話:045-540-2238

ファクス:045-540-2245

メールアドレス:ko-sports@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:216-618-485

先頭に戻る