このページの先頭です

横浜市支援作品の公開放映情報

最新の公開作品をご紹介します。

最終更新日 2020年2月20日

映画

【出演】
千葉雄大、白石麻衣、鈴木拡樹/音尾琢真、江口のりこ、奈緒、飯尾和樹(ずん)、高橋ユウ、ko-dai(ソナーポケット)、平子祐希(アルコ&ピース)、谷川りさ子、アキラ100% ・ 今田美桜(友情出演)/田中哲司、北川景子(特別出演)、田中圭(特別出演)、原田泰造(特別出演)、成田凌/井浦新、ほか

【ストーリー】
長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。
事件を追っていた刑事の加賀谷が、連続殺人鬼の浦野を捕まえて事件は幕を閉じた、と、誰もが思っていた。
犯人を捕まえたにも関わらず、同じ殺人現場から次々と発見される、若い女性の遺体。
捜査が混迷を極める中、最後の手段として、仕方なく浦野と手を組むことにした加賀谷だったが、恋人の美乃里が謎の男に狙われていることに気が付く。
やがて事件は誰もが予想しない急展開を見せ、加賀谷は愛する者の命だけでなく、自分が抱えるヒミツまでもが危険に晒されてしまう。
ただ、スマホを落としただけなのに…。

【横浜市内の上映劇場】
TOHOシネマズららぽーと横浜、イオンシネマみなとみらい、横浜ブルク13、ムービル、TOHOシネマズ上大岡、109シネマズ港北、イオンシネマ港北ニュータウン

【出演】
藤原竜也、福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎、松尾スズキ、生瀬勝久、天海祐希、山崎育三郎、前田公輝、瀬戸利樹、金田明夫、伊武雅刀、ほか


【ストーリー】
2020年・東京オリンピックの終了を機に、国の景気は急激に失速。
金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合って何とか生きていた。
派遣会社からクズと罵られ、少ない給料で自堕落な生活を送るカイジは、ある日、帝愛グループ企業の社長に出世した大槻と再会し、金を持て余した大金持ちの老人が主催する一獲千金のチャンスを含んだイベントの存在を知らされる。
カイジを待ち受ける未来は天国か地獄か?
日本中を奮い立たせる最後のギャンブルが今、始まる。

【横浜市内の上映劇場】
TOHOシネマズららぽーと横浜、イオンシネマみなとみらい、横浜ブルク13、ムービル、TOHOシネマズ上大岡、109シネマズ港北、イオンシネマ港北ニュータウン

テレビ ドラマ

【出演】
松下奈緒、木村佳乃、清原翔、岡崎紗絵、小川紗良・中村俊介/三浦翔平・田辺誠一・藤井隆、木下ほうか、高畑淳子、北大路欣也、ほか

【放送日時】
毎週木曜よる10時〜

【ストーリー】
いま、誰かのために強く生きたい。ふたりの女、絆と秘密。
2人に1人が生涯のうちにかかると言われている“がん”。
誰もがなり得るこの“国民病”に立ち向かうべく、最強のタッグを組んだ内科医と外科医2人の女医。
内科の中でも腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く“メディカル・ヒューマン・ストーリー”。
また、彼らが伴走する患者たちの生き様や、2人の女医がそれぞれに痛みと秘密を抱えながらも、絆を深め合い人生を生き抜いていく姿を、繊細かつユーモラスに描いていく。

このページへのお問合せ

横浜フィルムコミッション(文化観光局横浜魅力づくり室企画課内)

電話:045-671-3999

電話:045-671-3999

ファクス:045-663-7880

メールアドレス:bk-film-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:585-917-414

先頭に戻る