このページの先頭です

神奈川区青少年指導員協議会

最終更新日 2021年5月20日

イベント情報

青少年指導員とは

神奈川区のまちを歩いていると、黄色でお揃いの服を着て何かの活動をしている場面を見たことはありませんか?その人たちは神奈川区の青少年指導員だったかもしれません。
青少年指導員は、地域で青少年の成長を支えようと活動している団体で、横浜市⻑及び神奈川県知事から委嘱されており、また、⻘少年指導員を略して「⻘指(せいし)」と呼んでいます。青指は、子どもたちを喜ばせる様々なイベントの開催や、近隣パトロールを通じて、子どもたちやその家族を見守る「地域の大人」としての役割を担い、楽しいおじさん・おばさん、平日はお仕事で忙しいおにいさん、おねえさんなど、神奈川区に住んでいる様々な人が、神奈川区青少年指導員として活動しています。
以下では主な活動の一部をご紹介します。

ペットボトルロケット大会

毎年、神奈川区内の市立小学校を会場として、7月に実施しています。参加者は小・中学生とその保護者としており、ペットボトルロケットの製作から打ち上げ体験を通して、かけがえのない親子の時間を過ごし、また地域の青少年指導員と繋がる良い機会となっています。
この事業で青少年指導員は、ペットボトルロケット製作や打ち上げのサポートを行っています。打ち上げ時には、ペットボトルロケットが勢いよく飛んでいくと同時に、噴射された水が降りかかることもしばしば‥ですが、子どもたちの笑顔を見れば、そんなことは気になりません!

小学校音楽フェスティバル

区内の小学校に参加を呼びかけ、毎年12月に神奈川公会堂で行っている、小学生の合唱等の発表会です。一生懸命練習した子どもたちの合唱やリコーダー演奏は、聴いている保護者や地域住民を幸せな気持ちで包みます。
参加校数によっては、参加者・来場者を含め2,000人を超える神奈川区青少年指導員協議会の一大イベントで、青少年指導員は、当日の運営や会場誘導に尽力しています。令和元年度で神奈川区小学校音楽フェスティバルは開催10回目を迎えました。

全市一斉統一行動パトロール活動

内閣府が定める「青少年の非行・被害防止全国強調月間」である7月の夜間に、全市一斉に各区の青少年指導員が一丸となってパトロールを行い、子どもたちのたまり場となっている場所など、地域環境の実態を把握し、青少年を有害な環境から守る街づくりを推進するための活動です。

実践型研修会

青少年指導員を対象に企画・実施し、青少年指導員として活動するうえで必要な知識や体験などを実際に経験し、吸収することで今後の活動の糧とすることを目的とした研修会です。令和元年度には「地域防災」をテーマに、厚木市にある神奈川県総合防災センター等に行きました。

実践型研修会の写真

神奈川区青少年指導員だより

青少年指導員の担当委員が編集を行い、年に2回発行する、神奈川区青少年指導員協議会の広報紙です。紙面では本ホームページで紹介できていない、その他の行事やイベントについても掲載しています。是非ご覧ください。なお、青少年指導員だよりは神奈川区役所や区内の区民利用施設等でも配架しています。

神奈川区青少年指導員ユニフォーム

「黄色」がトレードマークのユニフォームを着て、活動しています。地域行事で見かけた際には是非、お声掛けください。

⻘少年指導員に興味を持たれた⽅は

行事やイベントを見てみたい・参加したい等、ご興味を持たれた方。また、青少年指導員として活動してみたい方は、⾃治会・町内会等からの推薦を受け、市⻑が委嘱しているため、いずれにしてもお気軽に、神奈川区役所地域振興課青少年指導員担当(神奈川区青少年指導員協議会事務局)へご連絡ください。

横浜市青少年指導員シンボルマーク

関連する情報ページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

神奈川区総務部地域振興課

電話:045-411-7086

電話:045-411-7086

ファクス:045-323-2502

メールアドレス:kg-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:201-211-573

先頭に戻る