このページの先頭です

和太鼓演奏・祭り囃子を支える人たち

最終更新日 2019年1月25日

伝統文化の魅力にひかれ、実際に活動中の皆さんからお話を聞きました。

広報よこはま平成23年10月号から

泉郷土芸能保存会

団体の個性あふれる和太鼓演奏。伝統の祭り囃子と今作り上げる創作太鼓。

演奏中の写真
団体の個性あふれる和太鼓演奏

和太鼓・笛・鐘に合わせ、おかめやひょっとこが舞う「お囃子」は、厳格に伝承され守られてきています。「軽快な調子ではやし立てるお囃子が多い中で、上和泉囃子連が受け継いでいるのは、京都を起源にする、ゆっくりした調子のものもあります。どれも同じように聞こえますが曲もリズムも違いがあり、やり始めると奥が深いのがお囃子の良さだと思います。年1回の太鼓・お囃子フェスティバルでは、いつものお囃子披露とは違い、ショーとしての楽しい要素も入れています。子どもたちと厳しく楽しく活動しています」と上和泉囃子連の安西徳吉会長。

お囃子のときとはまた違う和太鼓の魅力がある「太鼓」は、和太鼓の数も、曲の雰囲気も団体によって様々。「盆踊りを盛り上げる盆太鼓を自分たちでたたきたいと集まったメンバーでしたが、それだけでは飽き足らず、創作太鼓も取り入れるようになりました。自分たちのアイデアを盛り込んで楽しめるのが創作太鼓の良さです」と岡津太鼓の伊藤好男会長


問合せ先

  • 地域振興課区民事業担当(3階309番
  • 電話:045-800-2392
  • FAX:045-800-2507

お気軽にお問合せください

このページへのお問合せ

泉区総務部地域振興課

電話:045-800-2391

電話:045-800-2391

ファクス:045-800-2507

メールアドレス:iz-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:369-688-303

先頭に戻る