このページの先頭です

スポーツ推進委員

最終更新日 2021年4月1日

スポーツ推進委員とは

地域で活躍する各種委員の活動 スポーツ推進委員

  1. スポーツ推進委員は、スポーツ基本法並びに横浜市スポーツ推進委員規則に基づいて、横浜市長から委嘱される非常勤職員であり、横浜市のスポーツ行政の推進者として重要な役割を担っています。
  2. スポーツ推進委員は、活動の拠点を地域において、地域と連携しながら地域に根ざしたスポーツ・レクリエーションの振興事業を展開する役割を担っています。
  3. 生涯スポーツ社会の実現を図るため、地域が主体となって新たな生涯スポーツ振興の仕組みづくりが求められています。その育成・支援についてもスポーツ推進委員は、その仕組みづくりの活躍も期待されています。

主な役割

  1. 地域に対してスポーツ・レクリエーションに関する理解と関⼼を⾼めるための啓発活動を図ります。 (地区健⺠祭や運動会等の実施)
  2. 地域の皆さんのスポーツ・レクリエーション活動の促進を図るための組織の育成や⾏います。(総合型地域スポーツクラブや学校開放への協⼒)
  3. 市・区・地区のスポーツ・レクリエーション振興事業に参画し、その推進を図ります。(横浜マラソン等への運営協⼒や各区マラソン⼤会・⽔泳教室などの運営)
  4. 各種スポーツ・レクリエーション団体その他関係団体の事業についても協⼒します。(区体育協会の事業への協⼒等)
  5. 後継指導者の育成や発掘を図ります。
  6. 地域の皆さんのスポーツ・レクリエーションの普及や振興を図るため必要な指導や助⾔を⾏います

選出方法等

  1. ⾝分
    スポーツ基本法及び横浜市スポーツ推進委員規則に基づく非常勤の特別公務員となります。
  2. 任期
    2年。ただし再任は妨げません。
    ※補⽋となるスポーツ推進委員の任期は、前任者の残任期間となります。
  3. 年齢
    再任者は改選期⽇現在70歳未満の⽅となります。新任者は改選期⽇現在原則60歳未満となります。(改選期⽇は改選年度の4⽉1⽇現在)
  4. 報酬
    ありません。
  5. 選任⽅法
    ⾃治会町内会に原則1名のご推薦を依頼し、市⻑が委嘱しています。

法令等

このページへのお問合せ

泉区総務部地域振興課(3階308番窓口)

電話:045-800-2396

電話:045-800-2396

ファクス:045-800-2507

メールアドレス:iz-shisetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:398-401-207

先頭に戻る