このページの先頭です

お子さんに関する相談

お子さんに関する相談(こども家庭相談)について紹介します。

最終更新日 2023年10月3日

妊娠期・乳幼児期から思春期までの子育てに関する相談に、保健師・助産師・社会福祉士などの専門職が電話や面談での相談に応じます。子ども本人からの相談もお受けします。必要に応じ、専門機関などを紹介します。相談は無料です。秘密は厳守します。

たとえばこんな相談があります。

  • 赤ちゃんの体重が増えない
  • お友達とうまく遊べない
  • 言葉が遅い
  • 子育てにイライラしてつらい
  • 子どものあやし方、しつけ方が分からない
  • 落ち着きがない、忘れ物が多い

お気軽にご相談ください。

※詳細はリーフレットをご覧ください。各種相談機関・情報一覧も掲載しています。
▶保土ケ谷区こども家庭相談リーフレット(PDF:359KB)

対象

妊娠期、乳幼児期から思春期、18歳までのお子さんのいる家庭
※学齢期のお子さんの学校生活等のご相談は、横浜市教育総合相談センターでの一般教育相談でお受けしています。問い合わせ先はリーフレットをご覧ください。

相談方法

電話又は面談

相談員

保健師、助産師、社会福祉士等の専門職

相談日

月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 8:45~17:00
※面談での相談は、事前にお電話でご予約いただくことをお勧めしています。

相談窓口

電話:045-334-6396
窓口:保土ケ谷区役所 3階 34番窓口 こども家庭支援課

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-334-6396

電話:045-334-6396

ファクス:045-333-6309

メールアドレス:ho-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:142-810-941

先頭に戻る