このページの先頭です

令和3年度 市内小中学校とアフリカとの交流

令和3年度に実施した市内小中学校とアフリカとの交流の様子を、以下でご紹介します。

最終更新日 2021年11月26日

日付 学校 交流国

6月16日(水曜日)

富士見台小学校 マダガスカル共和国
交流内容

富士見台小学校

青年海外協力隊経験者によるマダガスカル共和国を紹介する授業
【内容】青年海外協力隊経験者の中村さんとオンラインで繋ぎ、交流しました。中村さんの明るいキャラクターが、終始和気あいあいとした活発な雰囲気を作っていました。子どもたちからは、「知らない世界を知ることが出来た。」、「今までと違う視点をもてた。」などの感想が挙がりました。

日付 学校 交流国

6月16日(水曜日)、
6月18日(金曜日)

田奈中学校 モロッコ王国
交流内容

田奈中学校

モロッコの衣食住について紹介する動画を活用して英語部の生徒が学習を行いました。
【内容】英語部の活動として字幕なしの英語の動画でしたが、「モロッコについて多くの初めてのことを知ることができた。」、「わかりやすい英語で説明してくれて、モロッコの食べ物やその値段が知ることができたのがおもしろかった。」という感想とともに、モロッコについて更に知りたくなったようでした。

日付 学校 交流国
6月17日(木曜日) 西本郷中学校 コートジボワール共和国
交流内容

0617_西本郷中

大使との給食を通じた交流
【内容】 中学校給食「ホストタウン応援メニュー(アフリカ料理)」を通して、大使と交流しました。生徒たちは、大使に挨拶と質問をし、応援コールで歓迎しました。一緒に食べたコートジボワール料理のケジェヌは、おいしいと評判でした。

日付 学校 交流国
6月29日(火曜日) 幸ケ谷小学校 ガーナ共和国
交流内容

幸ケ谷小学校

青年海外協力隊経験者によるガーナ共和国を紹介する授業
【内容】講師による和気あいあいとした、一体感のある授業が行われました。子どもたちからは「リアルなガーナを知ることができた。」、「現地の人と繋がってみたい。」などの感想があがりました。

日付 学校 交流国

6月29日(火曜日)

三保小学校 ナイジェリア連邦共和国
交流内容

三保小学校

二等書記官ベネット氏による、ナイジェリアについての講話
【内容】児童たちは事前に質問を大使館に提出しており、ベネット氏が到着する前から期待に胸を膨らませていました。児童たちは、多岐にわたる質問について写真を交えて答えてくださる書記官の話に、熱心にメモをとっていました。国際委員会の児童たちは、今後、校内発表やポスター掲示を計画しています。

日付 学校 交流校
6月30日(水曜日) 茅ケ崎小学校 ボツワナ共和国
交流内容

茅ケ崎小学校

「国際理解教室 ボツワナ共和国について学ぼう!」
~第8回都筑・ボツワナ交流児童画展~
【内容】毎年、ボツワナ共和国の児童たちと絵の交流をしている3年生の児童たちが、ボツワナについて学びました。ダニエル・カサ臨時代理大使から動画でメッセージとボツワナについての紹介がありました。青・黒・白の国旗の意味や、ダイヤモンドがボツワナにとって大切な天然資源であるという話を児童たちは興味深く聞いていました。

このページへのお問合せ

国際局国際政策部国際連携課

電話:045-671-4704

電話:045-671-4704

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-renkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:410-213-851

先頭に戻る