このページの先頭です

令和2年度「アフリカとの一校一国」交流実績

令和2年度に実施した「アフリカとの一校一国」の活動状況を以下でご紹介します。

最終更新日 2021年4月16日

令和2年度「アフリカとの一校一国」交流実績
日付 学校 交流国
7月10日(金曜日) 茅ケ崎小学校 ボツワナ共和国
交流内容

20200710_茅ケ崎小


「国際理解教室 ボツワナ共和国について、学ぼう!」~第7回都筑・ボツワナ交流児童画展~
【内容】 毎年、ボツワナ共和国の児童たちと絵の交流をしている3年生の児童たちが、ボツワナについて学びました。ンコロイ駐日大使から、動画でメッセージとボツワナについての紹介がありました。青・白・黒の国旗の意味や、通貨の単位にもなっている「プラ」は、ボツワナの人々にとってとても大切にしている言葉であるという話を、児童たちは興味深く聞いていました。
日付 学校 交流国
12月7日(月曜日) 茅ケ崎小学校 ボツワナ共和国
交流内容

20201207茅ケ崎小

第7回都筑・ボツワナ交流児童画展
~茅ケ崎小学校 × 在ボツワナ日本大使館×在日ボツワナ大使館による オンライン交流~
【内容】毎年、ボツワナ共和国の児童たちと絵の交流をしている3年生の児童たちが、12月7日に在ボツワナ日本国大使館と在日ボツワナ共和国大使館とオンラインでつながりました。生徒たちが日本の文化について発表し、皆でボツワナ国歌を斉唱するなど、画面を通し13,600㎞の距離を超えた交流を実施しました。
日付 学校 交流国

12月17日(木曜日)~12月24日(木曜日)、
3月3日(水曜日)~3月31日(水曜日)

茅ヶ崎小学校 ボツワナ共和国
交流内容

都築ボツワナ交流児童画展

第7回都筑・ボツワナ交流児童画展
【内容】茅ケ崎小3年生の児童と、ボツワナのベン・テマ小学校の児童が身近なことやものを絵に描き、交流しました。「都筑・ボツワナ交流児童画展」の開催は今年で7回目となり、両校の児童が描いた絵画等208点と子どもたちの日常写真を都筑区役所とJICA横浜で展示しました。
日付 学校 交流国
3月4日(木曜日) 早渕中学校 アンゴラ共和国
交流内容

マスク贈呈式

「アンゴラ共和国にマスクを届けようプロジェクト」マスク贈呈式
【内容】総合学習の時間に、UNHCRとファーストリテイリング(ユニクロ)が実施している「届けよう、服のチカラ プロジェクト」に参加した特別支援級の生徒12名が、ユニクロから寄贈されたマスクを「アンゴラ共和国」に届けました。寄贈式にはルイ・オルランド・シャビエル駐日大使らが出席され、生徒たちと交流しました。

このページへのお問合せ

国際局国際政策部国際連携課

電話:045-671-4704

電話:045-671-4704

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-renkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:647-423-353

先頭に戻る