このページの先頭です

「横浜市の水道事業の現状と今後の方向性」を取りまとめたリーフレットを全戸配布します!

最終更新日 2020年9月24日

記者発表資料

令和2年9月24日

水道局経営企画課

大崎敬一

電話番号:045-671-3127

ファクス:045-212-1157

本市の水道事業は、料金収入が減少する一方で、老朽化する施設の更新や耐震化が喫緊の課題となっています。日本初の近代水道である横浜の水道を将来に引き継いでいくために、現在、水道料金を改定することを検討しています。
このたび、市民の皆様に「横浜市の水道事業の現状と今後の方向性」をご理解いただくことを目的に、リーフレットを作成しました。
10月~11月に行う水道メーター検針時に全戸配布します。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

水道局経営部経営企画課

電話:045-671-3127

電話:045-671-3127

ファクス:045-212-1157

メールアドレス:su-keieikikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:129-229-647

先頭に戻る