このページの先頭です

横浜市会は台風第15号及び台風第19号で被災した指定都市(5市)に義援金をお渡しします

最終更新日 2019年10月25日

記者発表資料

令和元年10月25日

議会局総務課

尾崎 太郎

電話番号:045-671-3079

ファクス:045-681-7388

横浜市会は、議員一同からのお見舞いの気持ちとして、台風第15号及び台風第19号で被災し、災害救助法が適用された指定都市(仙台市、さいたま市、千葉市、川崎市及び相模原市)に、義援金86万円をお渡しします。
一日も早く、市民の方々の心安らかな日々の暮らしが取り戻されますことを、心からお祈り申し上げます。
なお、川崎市及び相模原市については、本日(10月25日)、横山正人議長が川崎市の福田紀彦市長、山崎直史議長及び相模原市の石川将誠議長を訪問し、義援金をお渡ししました。
仙台市、さいたま市及び千葉市については、今後お渡しします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:419-892-971

先頭に戻る