このページの先頭です

【記者発表】横浜市中区の多文化共生 横浜中華街から、中区の小学校6年生へ、端午節の「ちまき」がプレゼントされます!

最終更新日 2020年6月23日

記者発表資料

令和2年6月23日

中区こども家庭支援課

斎藤 信明

電話番号:045-224-8148

ファクス:045-224-8159

 2020年6月25日は、旧暦の5月5日、中国の「端午節」です。この端午節にちなみ、横浜中華街発展会協同組合(理事長 高橋 伸昌)の皆様から、中区の小学校6年生を対象に、横浜中華街の「ちまき」を食べられる引換券が贈呈されました。こどもの日を新型コロナウイルス感染症の影響下で過ごした子どもたちのために、健やかな成長を願う気持ちが込められています。
 旬のちまきをとおして、子どもたちが楽しみながら中国の歴史や伝統文化に触れ、多文化共生への理解も深められる機会とします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

中区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-224-8171

電話:045-224-8171

ファクス:045-224-8159

メールアドレス:na-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:441-776-024

先頭に戻る