このページの先頭です

地方自治体として初!海外スマートシティ事業への市内企業の参画促進に向け、JOIN(ジョイン)と協力覚書を締結します

最終更新日 2021年3月26日

記者発表資料

令和3年3月26日

国際局国際協力課

中村恭揚

電話番号:045-671-4396

ファクス:045-664-7145

横浜市は、「公民連携による国際技術協力(Y-PORT事業)」を通じ、海外需要を市内企業のビジネスチャンス拡大につなげる取組を進めています。
現在、新興国を中心に、持続可能な都市開発、いわゆるスマートシティ開発市場が拡大しています。それを受け、みなとみらい21地区など、複合領域にまたがる面的なインフラ開発を推進してきた横浜市には、海外から協力要請が寄せられています。
昨年12月、政府は、経協インフラ戦略会議(議長:内閣官房長官)により、「インフラシステム海外展開戦略2025」を策定し、日本のスマートシティの海外展開等に向け、様々な支援施策を検討・展開しています。
この戦略を受け、横浜市は株式会社海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)と新たに協力覚書を締結します。本覚書は、JOINが地方自治体と覚書を締結する初めての事例です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

国際局国際協力部国際協力課

電話:045-671-4393

電話:045-671-4393

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-kyoryoku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:893-856-624

先頭に戻る